« ニッポン終末時計の針がまたまた進む | トップページ | 本当の中国の姿は中国でさえ判らない »

2013年8月27日 (火)

韓チャン事務総長

潘基文国連事務総長、異例の発言…安倍政権批判

韓国出身の潘基文(パンギムン)国連事務総長は26日、ソウルの外交省で記者会見し、日本の憲法改正論議を巡り、「正しい歴史(認識)が、良き国家関係を維持する。日本の政治指導者には深い省察と、国際的な未来を見通す展望が必要だ」と述べた。

 韓国政府の立場に同調した安倍政権批判と言え、国連事務総長の発言としては異例だ。

 発言は、「日本の平和憲法修正の動きに関する国連の立場」について答えたもの。潘事務総長はまた、日本が中韓と歴史や領土を巡り対立している現状に関し、「歴史について正しい認識を持つことが必要だ。そうしてこそ、他の国々から尊敬と信頼を受けるのではないか」と語った。韓国メディアは一連の発言を、「日本の右傾化の兆しを遠回しに批判した」(聯合ニュース)と大きく伝えている。

(読売新聞)

543 パン国連事務総長、やっちまったなぁ~

事務総長がコレだもの・・・・・・。

韓チャンが国連事務総長をやること自体に無理があったな。

事務総長がコレだもの・・・・・。

国連の存在意義も薄れてきたな・・・・・。

« ニッポン終末時計の針がまたまた進む | トップページ | 本当の中国の姿は中国でさえ判らない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

立場を韓違いしてはいけません。

>逃げらんない日本人 さま

おはようございます~

立場を超えた発言をしてしまうような事務総長には、早いとこ退場していただいた方がいいと思いますね。

韓情の激しい国ですからね。私は日本のパンくんの方が好きです。

>逃げられない日本人 さま

あの国の人に世界レベルの責任を負わせるのは無理なのデス。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58074174

この記事へのトラックバック一覧です: 韓チャン事務総長:

« ニッポン終末時計の針がまたまた進む | トップページ | 本当の中国の姿は中国でさえ判らない »