« (ノ∀`) アチャー 中国墓石 | トップページ | そろそろ中国も引き上げ時 »

2013年8月25日 (日)

ニッポン終末時計の針がまた進んだ

<汚染水漏れ>「タンク、金かけず作った」協力会社会長証言

 地盤沈下が原因で移設されていたことが明らかになった東京電力福島第1原発の汚染水タンク。高濃度の放射性物質を含んだ汚染水約300トンの漏出は、この移設が原因なのか--。廃炉作業に参加している東電協力会社(福島県いわき市)の会長(72)は毎日新聞の取材に「タンクは工期が短く、金もなるべくかけずに作った。長期間耐えられる構造ではない」と証言した

 同社は事故前から原発プラントの設計・保守などを東電から請け負い、同原発事故の復旧作業では汚染水を浄化して放射性物質を取り除く業務に携わっている。このため汚染水を貯留しているタンクを設置したゼネコンともやり取りがあり、内部事情に詳しい。

 会長が東電幹部やゼネコン関係者から聞いた話では、今回水漏れを起こしたタンクは、設置工事の期間が短かった上、東電の財務事情から安上がりにすることが求められていた。タンクは組み立て式で、猛暑によってボルトや水漏れを防ぐパッキンの劣化が、通常より早まる可能性も指摘されていたという。

 会長は「野ざらしで太陽光線が当たり、中の汚染水の温度は気温より高いはず。構造を考えれば水漏れは驚くことではなく、現場の感覚では織り込み済みの事態だ。現場の東電の技術スタッフも心配はしていた」と明かす。

 現在、タンク内にあるのは原子炉を冷却した汚染水から放射性セシウムを除去した汚染水。今回のような事態が続くと住民感情が悪化しかねない。会長は「そうなれば廃炉作業への影響も出る。政府が前面に出た上で、早く敷地内への地下水の流入を防ぐ抜本的対策を講じるべきだ」と強調した。

(毎日新聞)

15溜息しか出てこないニュースでございますな。

事故前から原発プラントに携わってきた会社がこの有様ですよ。

それを東電は百も承知でタンクを設置させている訳ですよ。

これでまたニッポンの終末時計の針が進んだな。

皆の衆。

やりたい事は今のうちにやって桶。

加速させてやって桶。

そう遠くない将来にニッポン国中阿鼻叫喚となるはずデス。

間違いなくそうなる。

ワレワレ庶民は阿鼻叫喚の中で生きていくしかないのデスよ。

その前にやりたい事はやって桶。

なのでワタシは今日の午後からタイ古式マッサージに行ってき升。

« (ノ∀`) アチャー 中国墓石 | トップページ | そろそろ中国も引き上げ時 »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

謹啓、笠間市の特別養護老人ホームに入所中の爺様連中が「冥途の土産に水戸市天王町のお風呂に行きたい」と我儘を申し出て施設が困惑、家族も呆れ果てて居ります。週刊ポストやら週刊現代の記事に触発された模様ですが無責任な週刊誌の報道姿勢も問われそうです。政府や国会が国民を守る姿勢が見えないので高齢者も自暴自棄になって参りました。老い先短い私ですが総理が命懸けの姿勢を見せれば資産を寄付し廃炉作業の捨て石に為る気も湧きますがゴルフ三昧の政治姿勢に政府を見限りました。

政府はこの場に及んでも原発推進、海外売り込み、これでは、自民党政権に期待しようにもどうにもならんでしょう。

それでも民主党よりはましとは、嘆かわしいかぎりです。

民主党政権時代に、明確な原発廃止姿勢を示し、自民党時代の原発施策を厳しく糾弾し、それに群がるシロアリをあぶり出しておけば、民主党も存在価値はあった。自民党にとどめを刺せていたかもしれない。

それがこともあろうに民主党の野田が大飯原発再稼働させたんだからバカを通り越している。
選挙で自民党が大勝したのは、なにも国民が原発推進を是としたのではなく、とにかく民主党だけには入れたくなかった、そんな大多数の国民の気持ちの結果だったのだと思います。

「人事を尽くして天明を待つ」
とは言いたいものの庶民はどうすることもできません。

まず安倍さんが先頭に立って目覚めるしかないのです。

それで事態のスタートにやっと日本は立てたことになるのではないでしょうか。


メタボの私の、太鼓腹式マッサージは、ひたすらマイチャリンコで走りまわるのみなのです。燃料補給もよくするのであまり効果は出ていません。

>高貴なる野蛮人 さま
>逃げられない日本人 さま

おはようございます。

原発事故があった時点で国家が命がけ(国家の存亡をかけて)で事故処理にあたらなければならなかったのです。

それが今だ一企業の問題のように捉えています。

95%時間切れでしょうが、天命を待つっていっても結果がわかっているのでどうにもなりません。

日本政府があてにならないなら、例えば、国連の強制管理下において、国連軍ならぬ国連事故処理部隊を世界レベルの事故処理班に日本に来てもらう事は出来ないんでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58061031

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポン終末時計の針がまた進んだ:

« (ノ∀`) アチャー 中国墓石 | トップページ | そろそろ中国も引き上げ時 »