« ANA(プラチナ&SA*G)+エクスペディア→バンコク | トップページ | ナマポ不正の女に懲役3年 »

2013年8月29日 (木)

新潟県泉田知事が一番まともやね

新潟知事「東電、破綻処理も選択肢の一つ」

 東京電力柏崎刈羽原子力発電所が立地する新潟県の泉田裕彦知事は28日、東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し、東電が同原発の再稼働に向けて安全審査を申請する方針を示していることについて、「目先のお金を優先して安全対策を怠るなら、破綻処理をするのも選択肢の一つ」と厳しく批判した。

 東電の広瀬直己社長についても「頭の9割は福島の賠償と資金調達。安全な原発を運営できるのか疑問を感じている」と述べた。

新潟知事「東電うそつく企業」…記者会見で

 「過去の経験に学べない企業が原発のオペレーションをできるか不安だ」

 28日に東京・有楽町の日本外国特派員協会で記者会見した新潟県の泉田知事は、東京電力や原子力規制委員会への批判を改めて繰り返し、外国メディアに自らの主張の正当性を訴えた。

 外国の特派員ら約50人を前に、泉田知事は2011年の福島第一原発事故でメルトダウン(炉心溶融)が約2か月後に判明したことなどを挙げ、東電は「うそをつく企業」と非難した。東電が柏崎刈羽原発で安全審査申請を進めようとしていることについては「広瀬直己社長の頭の9割は福島の賠償と資金調達。安全な原発を運営できるのか疑問を感じている」と述べた。

 また、福島第一原発から汚染水が海に流出している問題などにも言及。「5月の段階で放射性物質の濃度が上がっているので、調べればもっと早く発表できた。広瀬社長は3・11の教訓を学べなかった」と対応の遅れを批判した。

 新規制基準を作った原子力規制委員会についても「原発の性能基準のみを任務にして自らの役割を狭めようとしているように見える」と対応を疑問視。法律の規制を超える

被曝があった場合の対応など、これまで規制委に出した質問に対して回答がなかったことを挙げて「住民の安全を守るという使命感を持たない組織が、安全を守るのは困難ではないか」とした。

 批判の矛先は首都圏の住民にも。2002年に発覚した東電のトラブル隠し問題を振り返り、「地域の生活と国家のエネルギー政策について深い考えを都市住民は持っていないのではないか」と原発立地県との意識の差を指摘した。

 知事は同日夜、都内の日本記者クラブでも会見し、東電批判を繰り広げた。

(読売新聞)

ワタシ的にも東電を破綻させて、一時、国家が管理する電力施設にするしか原発事故処理は出来ないと思っています。

今までの東電の腐りきった企業体質を見れば、そうするのが当然でしょな。

もうすでに遅きではございますが、ニッポンの一部に人が住める場所を残す為にも、早急に東電の破たん処理を進めるべきですな。

35566 コレだけの事を起こしながら、いまだウソ・隠蔽・デタラメを続ける企業が存続し続けていること自体にワタスは驚いてしまいますな。

世界レベルでみても、ここまで酷い体質の企業体はどこにもないでしょうね。

それ知っていて何のアクションも起こさない日本国民もスゲーな。

他国だったら該当する会社の本社を数万の人々が集まって抗議するでしょう。

中国拝金企業を笑う前に、自国の東電のような企業体質を笑うべき(問題視)ですな。

« ANA(プラチナ&SA*G)+エクスペディア→バンコク | トップページ | ナマポ不正の女に懲役3年 »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

政治家、首長の至極まともな発言に、ビックリするような今の日本。変ですねぇ。

安全は大好きだ。神話も好きだ。安全神話作りは得意で、すぐに信じられる。広めるのもたやすい。
我が国の国策は、安全神話と深く関係しているに違いない。
だが、最悪のシナリオを想定するのはひどく難しい。恣意(本音)の人ならそうなる。
これは、平和ボケのようなものか。

太平洋戦争初期に、フィリピンの米比軍はキング少将もジョーンズ少将も投降して、75000人以上の将兵の命を救った。
太平洋戦争後期に、日本軍は米空軍の飛来をゆるし、1945年3月10日未明、東京の下町の江東地区がB29約300機による空襲をうけ、死者10万をこす被害を出した。
日本人の指導者には、作戦の成否を予測する力はないのか。
人命の尊重はどのように考えられていたのであろうか。

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。成り行き次第ということか。

不自由を常と思えば不足なし。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

わかっている、わかっている。皆、わかっている。
ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
十二歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。教養 (洞察力) がない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。
我々は、自らは望むことなく危機に陥る民族なのか。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://3379tera.blog.ocn.ne.jp/blog/


>逃げられない日本人 さま
>noga さま

おはようございます。

今回の事故をみて、人間てのはホント懲りないんだなぁ~と思いましたね。

喉元過ぎれば熱さ忘れる・・でございますな。

過去の苦い経験も忘れ去るのでございますよ。

そうやって歴史は繰り返すのですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58086510

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県泉田知事が一番まともやね:

« ANA(プラチナ&SA*G)+エクスペディア→バンコク | トップページ | ナマポ不正の女に懲役3年 »