« なんか バ韓国って感じ | トップページ | 90万アクセス ありがとない »

2013年9月 5日 (木)

素晴しいスウェーデンの判断

スウェーデン、亡命希望のシリア難民全員受け入れへ

【9月4日 AFP=時事】スウェーデン政府は3日、欧州連合(EU)加盟国として初めて、亡命を希望するシリア難民全員を受け入れる方針を示した。スウェーデンでは2012年以降、約1万4700人のシリア人難民を受け入れている。

 AFPの取材に応じたスウェーデン移民難民政策担当省の報道官によると、シリアでの内戦が近く終結する見込みがないことから当面の間、亡命申請を行ったシリア難民には永住権を付与するという。また永住権が付与された難民は、家族をスウェーデンに呼び寄せることもできる。

 これまでスウェーデンの難民認定手続きでは、亡命申請者に対し3年間の仮滞在許可を与え、その後に政府による審査が個別に行われてきた。

 同日、国連(UN)は内戦を逃れて難民となったシリア人の数が200万人を超えたと発表。アントニオ・グテレス(Antonio Guterres)国連難民高等弁務官(UN High Commissioner for Refugees)は「今世紀の一大悲劇」と表現している。(c)AFP=時事/AFPBB News

55 スウェーデンって国は懐の深い国なんですねぇ~

素晴しいな。

どんな考え・思惑ががあるのかはわかりませんよ。

しかし、困った他国の人々(難民)を希望者全員受け入れるって事まではナカナカ出来ないと思いますな。

ニッポンでは絶対にありえない事でしょう。

国家もそうでしょうが、日本人に多い閉鎖的感情もあり難民受け入れは大変でしょうね。

スウェーデンのような国家を本当の先進国というような気がしますね。

« なんか バ韓国って感じ | トップページ | 90万アクセス ありがとない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

近いうちに日本国民も5000万人ほどお願いいたします。

謹啓、スウェーデンはボルボで有名な付加価値の高い工業もあり付加価値税は高額ですが国民の意識レベルが高かったのが印象的でした。ダイナマイトを発明したアルフレッド・ノーベルがクリミア戦争で人殺しの武器として使われた良心の呵責からノーベル賞を創設されました。「性に寛容な国家」との誤解もありますが堅実な国民性と政治家の倫理観が高くボランティア精神が高かったのが脳裏に焼き付いております。高福祉高負担の「揺り篭から墓場まで」「難民や亡命者を受け入れる」博愛主義が200年にも渡る戦争の無い国家の基盤と存じます。

>逃げられない日本人 さま
>高貴なる野蛮人 さま

いつ日本も難民発生ってなことになるかもしれない今の御時世でございますよね。

「揺り篭から墓場まで」は有名なことですね。

そこまで安心できる社会を政府が実現できるなら、日本国民だって税金が上がっても文句は言わないでしょうが、上がった税金がどこに行くのか明確でない今の日本の税制では無理なんでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58131444

この記事へのトラックバック一覧です: 素晴しいスウェーデンの判断:

« なんか バ韓国って感じ | トップページ | 90万アクセス ありがとない »