« さらだピクルスですよ | トップページ | 羨ましい企業の№1→東京電力 »

2013年9月29日 (日)

酒井雄哉大阿闍梨の形見のハンチング帽

3年ほど前の大晦日。

日本は大雪でございました。

新幹線も徐行で大幅な遅れが出ていて、飯室谷も相当な雪で坂本駅からもタクシーが動かないありまさでした。

そんな中、私と師匠は大晦日~新年のお手伝いをする為に、関東から飯室谷を目指した訳でございます。

新幹線が遅れて坂本駅に着いたのは、とうに日が暮れた時間。

タクシーも大雪で危険なので飯室谷へは行かないとの事。

なので、私と師匠は歩いて飯室谷を目指した訳です。

大雪の中、1時間強歩いて飯室谷に到着です。

阿闍梨さんの庵には弟さんも住んでいて、到着後、弟さんの部屋で雑談をしていたのです。

Ncm_0341_2その時に師匠が、

「遠くから来たんだから、○○(私の名前)に何かないかい?」

「この帽子は?阿闍梨さんのかい?」

弟さんは、

Ncm_0342「これは阿闍梨さんの帽子だから持って行っちゃだめだよ。」

「どうしてもと言うなら、早くバックにしまいなさい・・・」

との事で、了承を得ての阿闍梨さんのハンチング帽をいただく事になったのです。

思い返せば、飯室谷ではお手伝い出来て楽しかった思い出しかありません。

そんな訳で手元ある阿闍梨さんのハンチング帽。

今となっては形見のハンチング帽となってしまいました。

« さらだピクルスですよ | トップページ | 羨ましい企業の№1→東京電力 »

酒井雄哉大阿闍梨関連」カテゴリの記事

コメント

ひろ様の一番の宝ですね。

>逃げられない日本人 さま

阿闍梨さんが身に付けていたものですから、私にとっては一番大切なものでございます。

阿闍梨さんが、かぶっているお姿が目に浮かびます。

>まあこ さま

こんにちわ。

私にはきつくてかぶれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58286155

この記事へのトラックバック一覧です: 酒井雄哉大阿闍梨の形見のハンチング帽:

« さらだピクルスですよ | トップページ | 羨ましい企業の№1→東京電力 »