« 中国スタバは高くていいのだ! | トップページ | 地震予知(体感)的中 »

2013年10月25日 (金)

阪急阪神ホテルズにおもふ

阪急阪神ホテルズ社長「辞任考えず」、報酬2割減=食材偽装、意図的を否定

阪急阪神ホテルズ(大阪市)は24日、東京都や大阪市などのホテルやレストランでメニューと異なる食材を使用していた問題で、出崎弘社長の報酬を20%減額するなどの処分を発表した。

大阪市内で記者会見した出崎社長は「心よりおわび申し上げる」と謝罪したものの、自身の進退について「今のところ(辞任は)考えていない」と明言した。

意図的な偽装との見方に関しても「そのような事実はない」と改めて否定した。

報酬減額は「信頼回復のめどが立つまで」として期限を設けない。

また、取締役6人と監査役3人は報酬の1割を6カ月間減額。

取締役に名を連ねる角和夫阪急阪神ホールディングス(HD)社長も、HDから得ている報酬の5割を自主返上する。

追加処分に関しては「消費者庁の処分を受け、必要ならば検討する」と語った。

出崎社長は会見で、問題の原因を「管理・審査体制が不十分だった」と説明。

「従業員の知識、認識不足などによるもので、誤表示だ」と強調した。

ただ、意図的な偽装があったかどうか、一部のメニューを再調査する考えも表明した。

再発防止策については、社内のチェック体制を強化し、産地などを証明する書類の提出を納入業者にも求めることなどを明らかにした。

阪急阪神ホテルズは申し出があれば、返金に応じる方針だ。

24日午前9時までに513件、延べ3480人分の申し出があり、約1022万円を返金したという。

(時事通信)

同様の事がリッツ大阪でもあったと報じられていますね。

なんだかなぁ~

阪急阪神ホテルズ社長の会見。

3795 アレは見苦しいですねぇ~

あの会見を見てあのホテル系列はオワタなと思ったのはワタシだけではないでしょう。

やっちまった事は潔く認めて、今後一切云々と切り出せばまだ救われたものを、今回の会見で阪急阪神ホテルズの将来をぶち壊してしまいました。

残念でございます。

話はチトそれますが、なんだかんだ言っても世の中不景気でございます。

そういった中で生き残っていくには””コストカット””しかないのです。

コストカットしていくには人件費を安くしたり、素材の仕入れ価格を下げる事がメインとなります。

ああいったお店で手っ取り早くコストカットするには、安い食材を使えばいいなんて事は素人だって分かります。

高価なメニューのままで安価な食材を使ってコストカットしてしまった・・・。

素人だって分かる事を平気でやってしまったって事を猛省すべきですな。

でも、高級店に足繁く通う人達には味の違いは判らなかった・・・。

(´,_ゝ`)プッ

122

« 中国スタバは高くていいのだ! | トップページ | 地震予知(体感)的中 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

それにしてもホテル阪急阪神ホテルズ社長、偉そうなうっとおしい会見でしたね。

これらの報酬カットしても、そのカットいったいどこにいくんよ。

金返すったって、領収書ない人どうすんの?。
口頭でよろしいんですか?ヤクザがからみやすいかっこうの的ですね。

何年も偽装表示で高く売りつけたんだから、その年数分、これから来るお客様に半額提供でもして反省示したらどうですかね。

その方が、焼け太りできるかもよ。お客も喜ぶし。

なにしようと信用は末代までとりもどせませんけどね。

>逃げられない日本人 さま

高級店っていうジャンルの信用が崩れ去った出来事ですよね。

まぁ~ワレワレ庶民には関係ない世界の話ではありますが・・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58450033

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急阪神ホテルズにおもふ:

« 中国スタバは高くていいのだ! | トップページ | 地震予知(体感)的中 »