« 本当に窮地になるのは東電ではない、ワレワレ国民だ! | トップページ | 阪急阪神ホテルズにおもふ »

2013年10月24日 (木)

中国スタバは高くていいのだ!

「中国スタバは高いか」…米国と違う収益構造

中国最大の国営放送局、中国中央テレビが、米国のコーヒーチェーン「スターバックス」の中国での販売価格が外国に比べ高いと批判したところ、国営新華社通信など他のメディアから非難が相次ぎ論議を呼んでいる。

 同テレビは20日に放映した特集で、354ミリ・リットルのカフェラテが中国では27元(約435円)なのに対し、米国では約20元(約320円)と安いことを問題視。中国での利益率が欧州に比べて極めて高いとして、「暴利だ」と批判した。

 この報道に対して、新華社通信(電子版)は、来店者が店で読書や商談などをする事例を挙げ、「売っているのはコーヒーだけではない」と指摘。北京紙・新京報も「中国人は何時間も店内で過ごす。持ち帰りが多い米国とは収益の仕組みが違う」との専門家の見方を紹介し、異議を唱えた。

 スターバックス中国は「中国市場の営業コストは他国と全く異なる。価格は総合的に考慮して決めたものだ」と反論している。

(読売新聞)

01 ほほう・・中国スタバは高いとな?

経験上、確かに高いな。

それに彼らは、スタバで午後のひと時を延々と過ごしたりしますからねぇ~

舶来モンの高級感に浸るってかんじ。笑

だから中国スタバは高価でいいんですよ。

舶来モンであって高価であれば、彼らは納得するのですよ。

美味い不味いは関係ないんです。

それが舶来モンの味なんです。

ワタシのイメージでは現在の中国的感覚は、品質云々、味云々より値段が高ければ良いんです。

友人たちに高価自慢できるからそれで良いんですよ。

拝金地獄にどっぷりと嵌った中国人の姿でもありますな。

« 本当に窮地になるのは東電ではない、ワレワレ国民だ! | トップページ | 阪急阪神ホテルズにおもふ »

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58445896

この記事へのトラックバック一覧です: 中国スタバは高くていいのだ!:

« 本当に窮地になるのは東電ではない、ワレワレ国民だ! | トップページ | 阪急阪神ホテルズにおもふ »