« 放射線測定器の誤動作 | トップページ | 自業自得の行為 »

2013年10月 3日 (木)

東京オリンピックは・・・・・

福島第1原発:港湾外に汚染水流出「タンクに入れ過ぎた」

 東京電力福島第1原発の汚染水をためる貯蔵タンクから新たな漏れがあった問題で、東電は3日、推計約0.43トンが漏れたと発表した。一部は排水溝を通って港湾外の海に達したとしている。タンクを囲う高さ30センチのせき内にたまった水を、既にほぼ満杯状態だったタンクに移した結果、タンクの天板と側板の間からあふれたとしている。安倍晋三首相は「汚染水の影響は港湾内の0.3平方キロで完全にブロックされている」としているが、汚染水は港湾外に達した。【高橋隆輔、鳥井真平】

 東電の尾野昌之原子力・立地本部長代理は3日の記者会見で「タンク満杯のぎりぎりを狙いすぎた。貯蔵計画にミスがあった」と語った。

 せき内の水からは、ストロンチウム90などベータ線を放出する放射性物質が1リットル当たり20万ベクレル、タンク内の水は、セシウム除去装置などで一旦処理した汚染水で、ベータ線が同58万ベクレル、セシウム134が同24ベクレル、セシウム137が同45ベクレル検出された。汚染水が流れた排水溝からはベータ線が同1万5000ベクレル検出された。タンクから漏れた汚染水の放射性物質濃度と環境への影響は確認中。東電は原子炉等規制法に基づき、国に通報した。

 東電によると、汚染水漏れが発覚したのは「B南」エリアと呼ばれ、8月に300トンの汚染水漏れが見つかったのとは別のタンク群。海から約300メートル離れている。

***後略***

(毎日新聞)

>>タンク満杯のぎりぎりを狙いすぎた

本当に微笑ましいニュースでございますな。

まるで幼稚園児がバケツに水を入れているときのようであります。

世界中の人々もこの光景を思い浮かべ微笑んでくれるのでしょうか・・・毒

>>タンクから漏れた汚染水の放射性物質濃度と環境への影響は確認中

人体に影響を及ぼすレベルではありません。

安心してください。

・・・・と言いながら、現場では防護服を着てたりする訳です。

>>汚染水は港湾外に達した

港湾外であっても完全にコントロールされていますから世界中の皆さん、ニッポンへおいでください。

オリンピック開催地も人体に影響を及ぼすほど汚染されていませんから安心してください。

・・・・とか言いながら、東京周辺のホットスポットってのは無くなったんでしょうかね。

ニッポンはオリンピックを開催したくても、中韓以外で参加見合わせなんて事にならないとは言い切れません。

世界の国々の中に、放射能汚染問題にナーバスになっている国家が沢山あるって事を忘れてはいけませんね。

123

« 放射線測定器の誤動作 | トップページ | 自業自得の行為 »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

タンクの天井と側面ってそんな程度で漏れ出すのかいな?

いつも外気とつうつうなのかな?実は蒸発させてたりして?

落とし蓋みたいなもんかな?

にわかには信じがたいですね。

入れすぎというより、もろにすぎでしょ。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~

ワタシの推測では、管理者は遠くから指示しているだけで現場にて実際の指揮をしている訳ではないので、現場作業員のやる気がなく適当に作業している為だと思われます。

謹啓、JCОのバケツの事故を思い出しました。
下請け任せの東電の体質が露呈致しました。敬具

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58313495

この記事へのトラックバック一覧です: 東京オリンピックは・・・・・:

« 放射線測定器の誤動作 | トップページ | 自業自得の行為 »