« 阪急阪神ホテルズにおもふ | トップページ | 次は関東の番なのか!?!? »

2013年10月26日 (土)

地震予知(体感)的中

10月16日に書いたコメント。

体感非常に悪し

http://hiro556.tea-nifty.com/blog/2013/10/post-6dad.html

にコメントした事が的中しました。

3県で津波観測、注意報を解除 福島沖でM7.1

 26日午前2時10分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、宮城県全域、福島県中通り、栃木県北部・南部、茨城県北部で震度4の揺れを観測したほか、北海道から東北、関東、山梨、静岡まで広い範囲で震度3を記録した。

 気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは7・1と推定される。

 同庁は、岩手、宮城、福島、茨城、千葉の5県に津波注意報を発表した。岩手県大船渡市では午前3時1分に最大20センチ、宮城県石巻市鮎川で午前3時7分に最大30センチを観測したほか、岩手県久慈市で最大40センチ、福島県相馬市で最大40センチの津波を観測した。

 また、東北電力によると、26日午前3時7分ごろ、女川原発の専用港に設置した潮位計が55センチの津波を観測した。

 宮城県東松島市は午前2時50分、沿岸部の668世帯に避難勧告を出した。避難所12カ所を開設し、防災無線や消防車などで避難を呼びかけているという。岩手県では、釜石市で午前2時50分に沿岸部の約5900世帯に、岩泉町で午前2時56分に沿岸部の281世帯にそれぞれ避難勧告を出した。陸前高田市と大船渡市も、沿岸の世帯に避難勧告を出した。

 東京電力によると、福島第一原発、福島第二原発に異常はない。一方、津波注意報を受け、福島第一原発の護岸近くで作業していた夜間作業員に、高台に避難するよう指示を出した。

 東北電力では、女川原発に異常は確認されていないという。東日本大震災後、女川原発では標高13・8メートルの高さの敷地に3メートルの防潮堤を建てたため、今回の津波による浸水の心配はないとしている。

     ◇

 気象庁は26日午前4時5分、福島県沖を震源とする地震で岩手、宮城、福島、茨城の4県と千葉県九十九里・外房に出していた津波注意報を解除した。

(朝日新聞デジタル)

最近、こういった体感の時には、何か(大きめの地震)が起こりやすいといった傾向をつかめつつあるので、また何か感じた時にはメモ程度に書いていこうと思っています。

007

« 阪急阪神ホテルズにおもふ | トップページ | 次は関東の番なのか!?!? »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

ひろ様、神がかりでございます。
またよろしくお願いいたします。

お久しぶりです。津波が大事に至らなくて本当何よりでした台風のWパンチと地震、それでも原発が無事ならと思うようになってしまいましたまだ雨は降りますsweat01ひろさんもどうかお気をつけて

>逃げられない日本人 さま

こんにちわ。

ワタシにまかせなさ~い!笑


>小浩 さま

お久でございます~

日本周辺もちょっとタイミングが違えば大惨事って感じでございます。

日々の備えだけはしておくべきですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58455735

この記事へのトラックバック一覧です: 地震予知(体感)的中:

« 阪急阪神ホテルズにおもふ | トップページ | 次は関東の番なのか!?!? »