« 作業員汚染水浴びる | トップページ | ちょいと出かけてきます »

2013年10月10日 (木)

新しい世界がやってくる

中国「影の銀行」取引326兆円(政府系シンクタンク)

世界が注目しています中国の【シャドーバンキング】の規模ですが、中国政府系シンクタンクである中国社会科学院が、20・5兆元(円換算で326兆円)に達していると発表しています。

この規模は一説では30兆元を超えているとも指摘されており、円換算では500兆円近い規模に膨れ上がっており、このシンクタンクの指摘では、『銀行融資とは別の資金取引ルートである影の銀行の膨張に伴い、不動産バブルや公的債務の拡大など中国経済が抱える問題が深刻化しており、影の銀行が『金融システムの安定を脅かし始めている』と指摘しているのです。

この【影の銀行(シャドーバンキング)】は2010年から急速に拡大し、2012年末の規模は市場調査では20兆5千億元となっていますが、公的資料に基づくデータでは14兆6千億元であり、規模が食い違っており、今後も実態は闇となるでしょうが、今、この金融手法が行き詰まりはじめており、10月、11月に返済不能が急増し、社会問題に発展すると指摘されており、暴動が発生するのは避けられないと言われているのです。

時限爆弾が破裂しつつある今、果たして中国はコントロールできるでしょうか?

(Nevada)

アメリカ様がコケれば、世界中は金融恐慌が荒れ狂いますな。

日本はもちろんの事、お隣中国も悲惨な状況になるでしょうね。

中国ではシャドーバンキング問題をはじめ、個人レベルの高利貸しも盛んですからねぇ~

そういった人たちにまで影響が及んだら、日本とは違って大暴動が起こりますよ。

日本では何が起ころうと、じっと耐えるのが常。

言い方を変えれば無関心。

他人事。

74839 でも、今回ばかりは超怒級の激震が日本を始め世界中を駆け巡るはずです。

その時、新しい世界が始まるような気がしないでもないですな。

新しい世界。

その時が来る前に、ワタス達は何か出来るのでしょうかね・・・・・。

« 作業員汚染水浴びる | トップページ | ちょいと出かけてきます »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

謹啓、祖父は水戸証券の創設者の小林氏に援助しましたが「株は博打だから本業に打ち込んで余裕資金で長期投資し信用取引には手を出すな」と口癖の様に申して居りました。所詮、金融は何も生産しない虚業、詐欺師と存じます。敬具

>高貴なる野蛮人 さま

出かけておりまして返信が遅れました。

人間、生産してナンボですよ。
金融は幻影の世界でございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58355646

この記事へのトラックバック一覧です: 新しい世界がやってくる:

« 作業員汚染水浴びる | トップページ | ちょいと出かけてきます »