« 秋の味覚 | トップページ | TPP、聖域を考えてるだけ甘チャンです »

2013年10月 7日 (月)

アメリカ様、デフォルトに向かうのか?

大統領が条件交渉に応じなければデフォルトへ=米下院議長

[ワシントン 6日 ロイター] - 米共和党のベイナー下院議長は6日、オバマ大統領が財政協議で条件交渉に応じなければ、債務上限を引き上げないと明言した。米放送局ABCの番組「This Week」の中で述べた。

下院議長は「この国の信用は、政権が席に着いて交渉を持つことを拒否しているため危機にさらされている」と指摘。何らかの条件が付与されない限り、債務上限を引き上げる法案を通過させるのに十分な票は下院にないと付け加えた。

オバマ大統領が10月17日の債務上限引き上げ期限前に条件交渉に応じなければ米国はデフォルト(債務不履行)に向かうことを意味するのかとの問いに対し、下院議長は「それはわれわれがたどっている道だ」と述べた。

ベイナー下院議長は、たとえ民主党に頼ってでもデフォルト回避に向けて努力すると共和党内で語っていると報じられていたが、態度を硬化させたもようだ。

既に1週間近くに及んでいる政府機関の一部閉鎖問題は、共和、民主両党が非難合戦を繰り広げており、終わりが見えていない。

下院議長は「私は米国のデフォルトを望んでいない」と指摘。「しかし、債務を増やしている問題の解決について真剣な話し合いをすることなく債務上限を引き上げることはない。そんなことをすれば私は無責任だということになる」と述べた。

<財務長官「議会は行動起こす必要」>

一方、ルー財務長官はFOXニュースに対し、「考えられないこと」が起きれば、深刻な結果を招くと警告。「そうした危険を冒すことは無責任かつ無謀であり、議会は行動を起こす必要がある」と述べた。

財務長官はCNNに対し、「17日にわれわれの借り入れ能力は尽きる。議会は火遊びをしている」と語った。

また、オバマ政権には独自に債務上限を引き上げる権限があるとする一部民主党議員の主張について、法的にこうした権限を持たないとする政権の立場を財務長官は説明。「何らかの魔法のような解決策があるだろうとの期待があるが、容易な解決法がある。それは、政府機関閉鎖を解除する法案が採決にかけられれば議会の過半は正しい判断を下すだろうし、債務上限を引き上げる法案が採決にかけられれば議会の大半は正しい判断を下すだろう、ということだ」と述べた。

0001 小浜大統領は御馬鹿大統領になってしまうのでしょうかね。

アメリカ様のデフォルトの影響は、アメリカ様一国だけで済む話ではなく、世界中を激震が走るはずです。

世界大恐慌の引き金にもなりかねず、注目でございますな。

しかし、債務上限を引き上げても、近い将来必ずデフォルトになるので、デフォルトが今なのか?少し先なのか?

ただコレだけの事なんですよね。

アメリカ様がデフォルトって事は・・・・・・

急激な円高に向かうって事なんでしょうか??

現在の円ドルレートが破綻するって事?

ドルでお金を持っている人はどうなんでしょうね?

いったん円に換金ですかね?

判らん事ばかりでございます。

« 秋の味覚 | トップページ | TPP、聖域を考えてるだけ甘チャンです »

金融危機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58337018

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ様、デフォルトに向かうのか?:

« 秋の味覚 | トップページ | TPP、聖域を考えてるだけ甘チャンです »