« 疑惑の後楽園飯店は魅惑の後楽園飯店だった | トップページ | 新宿歌舞伎町で火鍋を喰らう »

2013年11月11日 (月)

フィリピン被災地からのメール(今こそ恩返し)

Hi. My phone been off since yesterday. They were dead bodies all over. Me and my classmates were terrified and thankful that we survived. Are you really sure you are going to help me? If that so we need more foods and clothes, establishments been robbed by the people who wants to survive. We will be so thankful for your help.

こんにちは私の電話は昨日からオフにして彼らはすべての上の死体だった私と私のクラスメートは、恐怖と我々は生き残ったことに感謝しました。あなたは私を助けるためにしようとしている本当によろしいですか?それは、私たちはより多くの食品や衣類が必要な場合は事業所生き残るために望んでいる人々によって奪われて私たちはあなたの助けのためにとても感謝されます

If what is more convenient if u can send us clothes, food or money, that will be much a big help.

(あなた私たちに非常に大きな助けとなるだろう食べ物やお金を送ることができる場合、何がより便利である場合

実はワタシ、フィリピンにも知人がおりまして、よく聞けば、大きな被害を受けた被災地周辺に住んでいるとの事。

上記が知人から来たメールの抜粋でございます。

かなり切羽詰った状況下にあることが想像できます。

被災地周辺はあまり裕福な地域ではないと聞いています。

ワタシ達日本人は先の大震災で大きな援助を世界各国からいただきました。

今、大きな災害で苦しんでいる人たちがいます。

ワタシ達が出来ること。

何か少しでもいいから行動してもいいような気がします。

それが恩義ってものじゃないのでしょうか・・・・・。

« 疑惑の後楽園飯店は魅惑の後楽園飯店だった | トップページ | 新宿歌舞伎町で火鍋を喰らう »

独り言」カテゴリの記事

コメント

緊張募金開設されれば参加したいと思います。

>逃げられない日本人 さま

おはよございます。

テレビで現地の映像を見るたびに心が痛みますね。

未曾有の大災害とはこの事でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58553940

この記事へのトラックバック一覧です: フィリピン被災地からのメール(今こそ恩返し):

« 疑惑の後楽園飯店は魅惑の後楽園飯店だった | トップページ | 新宿歌舞伎町で火鍋を喰らう »