« 茨城県南地震がキーワード | トップページ | 原発事故報道がめっきり減ったね »

2013年11月13日 (水)

食品偽装の”一因”は中国にあり???

中国が食い荒らして世界エビ争奪戦、偽装主役「バナメイエビ」も高騰の〝皮肉〟

「中国料理の世界では小さなエビを芝エビといいます」。阪急阪神ホテルズの食材偽装問題で、担当者は「バナメイエビ」を使っていたのに「芝エビ」と表記した理由をこう説明した。高級料理と見せかけて安い食材を使っていた、と強い批判を浴びた今回の問題で象徴的な場面だ。だが、そのバナメイエビ、実は高くなってきている。

自給率1割!メニューから消える!

 農林水産省によると、日本のエビ消費量は年間約26万トンで、国内自給率は約10%に過ぎず、主にタイなど東南アジアで養殖されたものを輸入している。その中でもバナメイエビは、安く味も良いとあって、スーパーなどではエビの主役ともいえる存在だ。

 ただ、産地で「早期死亡症候群(EMS)」と呼ばれる病害が猛威をふるい、バナメイエビは品薄になってしまった。輸入業者によると、国内卸業者への出荷価格は1・8キログラムあたり2400~2500円と前年の2倍以上に高騰。ほかの品種にも波及し、ブラックタイガーは2倍近くに値上がりしているという。

 一方で今夏以降、米国や中国がクリスマスや春節(旧正月)需要向けのエビを確保するため各地で買い付けを活発化。日本の百貨店でも来年のおせち料理のため「ほとんどが今秋までに調達済み」(大手百貨店)と、買い込んだ。

 こうした動きが重なりバナメイエビの需給逼迫を招いており、価格は「しばらく高止まりする」(大手商社)見通しだ。

 エビの値上がりは円安、素材高に苦しむ外食産業に追い打ちをかけている。ロイヤルホールディングスは天丼チェーン「天丼てんや」で、エビ天2本が入った「上天丼」や「海老天そば(うどん)」の販売を原則終了したほどだ。

中国の需要2倍超に

 病害発生による供給減は想定外としても、そもそもエビの価格を押し上げる圧力は高まっていた。

 エビは文明が爛熟期に入った国や地域で好まれるともされ今後、途上国で需要が高まるのは必至。実際、中国ではこの10年間で需要が2倍超になったといい、世界的なエビ争奪戦の時代に入るかもしれない。

 最前線にいるのが総合商社だ。例えば三井物産は、ベトナムのエビ養殖・加工最大手、ミンフー・シーフード傘下の加工事業会社に、子会社を通じて資本参加。今年は昨年に比べ5割増の1万5000トンのエビ加工品を生産する計画で、5年後に最大4万トンに増産する考えだ。

 このほか、三菱商事はタイで、双日はインドネシアでそれぞれエビ養殖事業に参画し、丸紅もタイのエビ加工業者と提携した。

==後略==

(産経ニュース)

食品偽装の”一因”は中国にあり

・・・と、このニュース見出しには書いてありましたが、それは違うだろ。

全ての原因は偽装したお店そのものにあるんですよ。

芝エビが高価だったり入手できなければ、”芝エビの○○”と書かずに”エビの○○”と書けばいい。

”車海老の天ぷら”と書かずに”エビの天ぷら”と書けばいい。

253 コレすべてお客を騙そうとするお店側の姿勢、モラルの問題が全てでございます。

高級店や老舗の名をイイ事に、お客を騙す悪徳商売そのもの!

それを中国のエビの需要が増えているだの、諸事情で価格が高騰しているだの、言い訳スンナよ!

恥ずかしいぜ!食品偽装の老舗や高級店さんよ・・・・

それに、こういった見出しをつける編集者の感覚を疑いますよ。

« 茨城県南地震がキーワード | トップページ | 原発事故報道がめっきり減ったね »

独り言」カテゴリの記事

コメント

まさしく責任転嫁。

ひろ様のおっしゃる通りでございます。

謹啓、日本人の根性が腐り楽して儲ける馬鹿が増えました。幾ら安倍総理が1回の外遊で3億円を掛けて日本食のPRをしても信頼を失墜、赤っ恥を晒しては観光立国も獲らぬ狸の皮算用です。敬具

>逃げられない日本人 さま
>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます。

世界中に赤っ恥さらしといて、なにが「おおてなし」だよと思いますよね。

老舗や高級店と呼ばれるジャンルまで、御客が来たら、ソレッとばかりにボッタクリじゃぁ、言葉も出ませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58566080

この記事へのトラックバック一覧です: 食品偽装の”一因”は中国にあり???:

« 茨城県南地震がキーワード | トップページ | 原発事故報道がめっきり減ったね »