« 茨城県南部で震度5弱 | トップページ | フィリピン被災地からのメール(今こそ恩返し) »

2013年11月10日 (日)

疑惑の後楽園飯店は魅惑の後楽園飯店だった

昨今話題の東京ドームホテルの『後楽園飯店』に行ってきました。

ここも残念な食品のチョメチョメが発覚してしまった所であります。

なので逆に行ってやろうか!との思いが芽生えまして(笑)・・・・・・

娘が東京ドームで関ジャニ∞のコンサートに行くので、送って行ったついでにカミさんと夕食を食べに『後楽園飯店』に行ってみた訳です。

結果、疑惑の後楽園飯店は魅惑の後楽園飯店だったという事でございます。

やはり老舗は美味いのよ。

Img_0879 コレは「野菜炒め入り塩ラーメン」。

ヤヤ硬茹加減の細麺に濃厚なスープがバッチリです。

そこに強力火力で一気に炒めたと思われる野菜炒めがたっぷり乗っています。

野菜炒めの塩コショウ加減もイイ感じです。

Img_0880 コレは「四川風水餃子」。

もっちりとした皮の水餃子に、ラー油がピリッと効いた胡麻風味の付けダレが良くマッチしています。

これだけ騒がれたのに、お客サンでいっぱいでございます。

これだけの美味いモンを作れるんだから、小細工なんて不要でございますな。

お詫びの印として、全品10%オフでの御提供。

調理長と支配人、スタッフが会計時にお詫びの挨拶までしてくれて、返ってこちらが恐縮してしまいますわ。

また、わざわざ食べに言ってもいいと思わせる、魅惑の後楽園飯店でございました。

« 茨城県南部で震度5弱 | トップページ | フィリピン被災地からのメール(今こそ恩返し) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

社長が頭下げるより、値引きがいいよね。

>逃げられない日本人 さま

長く同じ場所で商売が出来るお店(老舗)は、やはり美味いんですわ。
美味いからこそ息の長い商売が出来るんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58547777

この記事へのトラックバック一覧です: 疑惑の後楽園飯店は魅惑の後楽園飯店だった:

« 茨城県南部で震度5弱 | トップページ | フィリピン被災地からのメール(今こそ恩返し) »