« イノセハイケニエトカゲノシッポキリ | トップページ | 関東大地震包囲網が完成しつつある »

2013年12月20日 (金)

円安決定!!

日銀、金融緩和を継続、景気判断も据え置きへ

日銀は20日、金融政策決定会合を開き、4月に導入した大規模な金融緩和の継続を決めた。

国内景気の現状判断も前回11月の会合で「緩やかに回復している」との表現を据え置いた。

米連邦準備制度理事会(FRB)が来年1月からの量的金融緩和縮小を決めたことを受け、内外経済や金融市場に与える影響なども議論した。

黒田東彦(はるひこ)総裁が同日午後に記者会見し、金融政策や国内景気の現状について説明する。

景気判断を据え置いたのは3カ月連続。16日に発表された12月の全国企業短期経済観測調査(短観)では、中小企業も含めた幅広い景況感の改善が確認された。

消費者物価も順調に上昇しており、日銀は世の中に流すお金の量を2倍に増やす大規模な金融緩和を継続することで、デフレ脱却に向け想定通りの効果が得られるとみている。

(産経新聞)

アメリカ様は量的金融緩和縮小。

ニッポンは金融ジャブジャブ政策継続。

コレ、円安の流れを決定付けるものなり。

大企業を中心とした輸出業者はウハウハでございましょう。

それに比べて、値上げしたくとも値上げしづらい輸入業者はヒヤヒヤもんですな。

ワタシの業界(墓石石材卸)も同じような感じですね。

現在のニッポンの墓石は、大部分が中国製品輸入に頼っています。

中国の人件費の高騰、原石代の値上げ、燃料費の値上げ、各種関連材料の値上げによって、中国墓石会社の製品の値上げ傾向が続いているところへ円安ですわ。

87646 ニッポンの中国墓石輸入業者は大変だと思いますよ。

ここで値上げの出来ない中国墓石業者は淘汰されていくでしょうな。

しかし、中国墓石関連業者は、まだまだたくさんあるので値上げしづらいところです。

そんな中で値上げの話を取引先に持っていくのは、ホント大変な事だと思いますよ。

来年はどうなっていくのでしょうね・・・・・。

« イノセハイケニエトカゲノシッポキリ | トップページ | 関東大地震包囲網が完成しつつある »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

今の株式相場は釣り上げられ、非常に危険な水域にきていると思います。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~

危険水域にもかかわらず上昇を続ける株価。

是泡的也。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58787909

この記事へのトラックバック一覧です: 円安決定!!:

« イノセハイケニエトカゲノシッポキリ | トップページ | 関東大地震包囲網が完成しつつある »