« 関東危険 | トップページ | 安倍川餅、靖国参拝 »

2013年12月25日 (水)

韓チャン・・・・・

韓国軍「1人当たり銃弾15発」と要請、提供後は「日韓の絆の象徴」と謝意

 政府が南スーダンで国連平和維持活動(PKO)に参加する韓国軍に小銃の銃弾1万発を無償で提供したことに関し、韓国が提供を求めた際、現地部隊が装備している銃弾数について「1人当たり15発」と説明していたことが24日、分かった。政府高官が自民党幹部に伝えた。韓国側は銃弾提供を要請していないと否定するが、菅(すが)義(よし)偉(ひで)官房長官は記者会見で「国連、韓国から要請があった。それが全ての事実だ」と述べ、在日韓国大使館から要請があったことを明らかにした。

 またPKOで首都ジュバ滞在中の陸上自衛隊派遣施設隊の隊長、井川賢一1等陸佐も24日、テレビ電話で小野寺五典(いつのり)防衛相に経緯を報告。それによると、現地時間21日夜に東部ジョングレイ州ボルに展開中の韓国隊の部隊長から電話があり「ボルを守る部隊は韓国隊だけで周りは敵だらけだ。弾薬が不足している。1万発の小銃弾を貸してもらえないか」と要請があった。

 これを受け、陸自は1発約80円の銃弾1万発を国連に無償で提供。輸送後の23日夕には韓国の部隊長から電話で「たった今空港で弾薬を受領した。この弾薬は日本隊と韓国隊の強い絆の象徴で、ジュバを訪れることができれば改めて感謝をお伝えしたい」と謝意を伝えてきたという。

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)政権は国内世論向けに日本との親密さを隠す傾向があり、政府が銃弾提供を積極的に公表する背景には、韓国側のかたくなな姿勢を国際社会に示す狙いもあるようだ。

(産経ニュース)

銃弾提供を「政治利用した」 韓国政府が日本に強い遺憾伝達 韓国紙

 韓国紙、朝鮮日報は25日、日本政府が南スーダンで国連平和維持活動(PKO)を展開する韓国軍への銃弾提供を「政治的に利用している」として、韓国政府が外交ルートを通じて日本に強い遺憾の意を伝えたと報じた。韓国政府高官の話としている。

 銃弾提供に関する官房長官談話で「積極的平和主義の考えの下、今後も国際社会の平和と安定により一層貢献していく」と明記したことなどを念頭にしたとみられる。高官は「国連を通じて銃弾を迂回支援してもらっただけなのに、日本が軍事的役割の拡大につなげようとしている」と不快感を示したという。

 一方、東亜日報は25日、銃弾提供を要請した韓国軍が、安全上の理由から提供が完了するまで非公開にすることを要請していたと報じた。日本側も同意したが完了前に日本メディアで報道され「銃弾輸送作戦が危険にさらされたとの批判が出ている」と伝えた。

(共同通信)

ここまでくると哀れみさえ感じるね。

何でもかんでも、我国が起源と言ってみたり・・・。

なんか普通の感覚じゃないな。

あの国は・・・。

中にはまともな人もいるんだろうケド、国家総動員であの感じでは・・・。

ニッポンよりも将来性のない国やね。

01

« 関東危険 | トップページ | 安倍川餅、靖国参拝 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

人から、物もらって、助けてもらって、挙げ句の果て文句いうやつ、そんな人間どこにおります?

>逃げられない日本人 さま

中国にも似た感じの事件が多発します。

倒れた人を助けたら、お前に倒された治療費よこせ・・・

そんな奴らがいるんですよね。
お隣には・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58818419

この記事へのトラックバック一覧です: 韓チャン・・・・・:

« 関東危険 | トップページ | 安倍川餅、靖国参拝 »