« 素晴らしき日本の風景 | トップページ | 福島原発新記録! »

2013年12月 2日 (月)

甘利君、それはあまりにも甘いんで内科医?

日米TPP交渉、「重要5項目」結論出ず 甘利氏「1cmも譲れない」

大詰めを迎えているTPP(環太平洋経済連携協定)の交渉で、甘利TPP担当相は、アメリカの通商代表部のフロマン代表と会談し、関税撤廃などの課題について協議したが、結論は出なかった。

会談には、菅官房長官と林農水相のほか、アメリカのケネディ駐日大使も同席し、日本側は、コメやムギなど重要5項目について、関税撤廃の対象から除外したいとする意向を、アメリカ側にあらためて伝えた。

甘利TPP担当相は「これ以上は、1cmも譲れないという説明をしました」と述べた。
しかし、意見の溝は埋まらず、両国は、7日からのシンガポールでの閣僚会議まで、調整を続けることになった。

フロマン代表は「両国が良心を持って交渉すれば、互いの相違点を解消できると確信している」と述べた。

このあと、茂木経済産業相がフロマン代表と会談し、関税撤廃をめぐる、折衝でのアメリカ側の柔軟な対応を求めた。

(FNNニュース)

甘利君も甘いな。

1cmも譲れないって事は、9mmは譲れるって事にも解釈できるでしょ。

アメリカ様との交渉ってのはこういう事でしょ。

結局の所、9mm譲ってしまって、残り1mmだけ残り、甘利君が『本当に最後の砦だけは守った・・・・』なんて誇らしげに言うんで内科医?

そうなる事が目に見えてるよ。本当に甘い甘利君。

でも余り君でないだけ良かったね。

121

« 素晴らしき日本の風景 | トップページ | 福島原発新記録! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

もうにっちもさっちもいかなくなって、病院に逃げ込む歯科ないかもしれませんよ。

本当に病院に検査にいくんでしょ…。

>逃げられない日本人 さま

こんばんわ。

甘利クン、命を賭してまでやって欲しかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/58682267

この記事へのトラックバック一覧です: 甘利君、それはあまりにも甘いんで内科医?:

« 素晴らしき日本の風景 | トップページ | 福島原発新記録! »