« 原発こわい祭ねぇ~ | トップページ | 房総半島沖M5.6 »

2014年2月10日 (月)

忠犬ハチ公はどこよ

米国が突如として安倍首相に同調、尖閣諸島も含め、日本を防衛する姿勢を明らかに―英メディア

2014年2月7日、ケリー米国務長官は、ワシントンを訪れている岸田文雄外相と会談し、中国が領有権を主張している尖閣諸島も含めて、米国は日本を防衛するという姿勢を明らかにした。8日付で英BBCが伝えた。

ケリー国務長官は会談後の記者会見において、「強固な日米関係はアジア太平洋地域の平和と安定の基礎。米国は日米安保における日本に対する義務を果たすため、引き続き努力する」と述べ、これには「東シナ海情勢も含む」とした。

さらにケリー国務長官は、「米国は中国が設定した防空識別圏を承認も容認もしない」と明言。「米国はアジア太平洋地域の情勢を変えるつもりはなく、当地区の繁栄と安定を維持するため、引き続き努力する」と述べた。

また岸田外相は会談のなかで、4月に予定されているオバマ大統領のアジア歴訪の際には、日本を公式訪問するよう要請。日韓関係についても、困難な問題はあるものの、日本側は韓国との関係を重視しており、核問題などに対して協力する姿勢が必要だという考えを伝えた。

(Record China)

流石アメリカ様。

ニッポンの操り方を熟知していらっしゃる。

チト突き放すと見せかけて、少し経ったらがっちりと首根っこを掴まえる。

ニッポン、中国、韓国を見比べて御覧なさいよ。

アメリカ様にとって忠犬ハチ公はどこよ。

アメリカ様にとって「打ち出の小槌」なのはどこよ。

一目瞭然でございましょうww

8684

« 原発こわい祭ねぇ~ | トップページ | 房総半島沖M5.6 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59105858

この記事へのトラックバック一覧です: 忠犬ハチ公はどこよ:

« 原発こわい祭ねぇ~ | トップページ | 房総半島沖M5.6 »