« 信用してはいけない?? | トップページ | 蜃気楼(森喜朗)は蜃気楼のごとく早く消え去って欲しい »

2014年2月20日 (木)

ニッポン オワタ (ToT)/~~~

汚染水100トン、せき外に=放射能濃度2億ベクレル超-タンクから・福島第1

東京電力は20日、福島第1原発で放射性物質を含む汚染水を保管しているタンクの上部で漏えいが見つかり、汚染水がせき外に流出したと発表した。

約100トンが流出し、水からはストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質が1リットル当たり2億3000万ベクレル検出された。

流出量約100トンは、国際原子力事故評価尺度(INES)8段階のうち重い方から5番目の「レベル3」と判断された昨年8月の約300トンに次ぐ深刻な事態。

東電によると、巡回中だった協力企業の作業員が19日午後11時25分ごろ、護岸から約700メートル西側の汚染水を保管するタンク群の1基で、天板部から水が垂れているのを発見した。

漏れた水は雨どいを通じてタンク群を囲むせき外にも流出。表面線量を測定したところ、ベータ線で毎時50ミリシーベルトだった。

漏えいが発覚する前の同日午後2時すぎには、タンクの水位が高いことを示す警報が鳴っていたが、異常が確認できなかったことから、機器のトラブルと判断したという。

タンクには汚染水を受け入れるための弁が3カ所あり、本来は全て閉まっているはずなのに、2カ所は開いた状態だった。

閉まっていた弁も故障して水を通す構造になっていた可能性があるといい、汚染水が供給され続けた結果、タンクからあふれたとみられる。

2カ所の弁を閉めたところ、漏えい量は減少したといい、東電は原因を調べている。

雨どいの汚染水にはベータ線を出す放射性物質のほか、放射性セシウムが同1万3100ベクレル含まれていた。

東電は「近くに排水路がなく、海への流出はないと考えている」と話している。

事態を受け、原子力規制委員会は20日、東電に早急な漏えい防止や汚染範囲の特定などを指示。

漏れは20日午前5時40分ごろに停止したという。

(時事通信)

8367 2億ベクレル超って・・・・・。

もう本当にアカンな。

ニッポン オワタ!!

世界の中で、まずニッポンがアウトなんじゃないの?

そういった中でも原子力規制委員会は再稼働に向けて加速させるような発言してるし・・・・・。

ニッポンは、どの時点からこんなにも方向性を狂わせてしまったんでしょうかね。

数を持ってしまった安倍川餅政権に怖いものなし。

ニッポン崩壊にとどめを刺すのが安倍川餅政権って事になりますかな。

« 信用してはいけない?? | トップページ | 蜃気楼(森喜朗)は蜃気楼のごとく早く消え去って欲しい »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

実際は100トンとか300トンとかの流出ではないと思います。

いずれ近づけなくなる日が遠からずやってくるのでしょう。

そして近づけなくなる区域がどんどん広がって行くんでしょうね。

もう止めようがなさそうです。

真綿で締められるのを待つのみなんでしょうか。
あと残された時間がどれぐらいになりそうか国はシュミレーションして国民に発表してほしいものです。

>逃げられない日本人 さま

こんにちわ。

ワタシ的思考回路としては、もう終わったと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59168018

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポン オワタ (ToT)/~~~:

« 信用してはいけない?? | トップページ | 蜃気楼(森喜朗)は蜃気楼のごとく早く消え去って欲しい »