« 今日の一日が今後の世界情勢を決定する鴨 | トップページ | ヤクルトレディ、バイクで転倒す »

2014年3月 5日 (水)

ビットコインは「モノ」だった?

ハッカー攻撃相次ぐ=加業者はサービス停止―ビットコイン

仮想通貨「ビットコイン」を扱う業者へのハッカー攻撃が相次いでいる。

カナダの業者フレックスコインは4日、ハッカー攻撃を受けたとして業務を停止したと発表。

別の業者であるポロニエックスも保管していたビットコインの一部が盗まれたことを明らかにした。

(時事通信)

ビットコインがざっくり言ってネット上の取引がメインでしょうから、ハッカーにとっては恰好の獲物でございましょうね。

自分の頭脳で「濡れ手に粟」でございますよ。

別件では日本政府のビットコインに対する見解として、「ビットコインは貨幣にあらず。

ビットコインは金などと同じ「モノ」。

なので貴金属などと同じく、取引での売買益などは課税対象にするようです。

ワタシには勉強不足で理解できないのですが・・・

課税対象としたという事は、日本政府は形のないビットコインを「モノ」として認めたという事なんでしょうか?

ビットコイン。

知ろうとすればするほど謎でございます。

33

« 今日の一日が今後の世界情勢を決定する鴨 | トップページ | ヤクルトレディ、バイクで転倒す »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59240830

この記事へのトラックバック一覧です: ビットコインは「モノ」だった?:

» 『ビットコイン事件簿──事件から見る仮想通貨の姿』[Kindle版]加来 秀一 (著) [私の通勤読書メモ]
Kindleストアより、拙電子書籍が発売開始されましたので紹介させていただきます。 『ビットコイン事件簿──事件から見る仮想通貨の姿』 2014年に入ってから社会現象化した仮想通貨ビットコインに関する事件を辿ることで、ビットコインとはどのようなモノなのかを探ろ…... [続きを読む]

« 今日の一日が今後の世界情勢を決定する鴨 | トップページ | ヤクルトレディ、バイクで転倒す »