« 労せずスーパーフライヤーズラウンジカードを手に入れた者がいる | トップページ | 世界が揺れている その2 »

2014年3月19日 (水)

全てが水の泡

タンク21基に未浄化汚染水 ALPS本格運転困難に

 東京電力福島第1原発の汚染水処理設備「多核種除去設備(ALPS)」で汚染水を浄化できていなかったトラブルで、東電は19日、ALPSで処理を終えた水を保管していたタンク21基に高濃度の汚染水が流れ込んだ可能性があると発表した。ALPSは試運転中で、4月中の本格運転を目指していたが、厳しい状況となった。

 東電によると、ALPSで処理した水は、敷地南側にある「J1エリア」と呼ばれるタンク群に移送されていた。容量が1基当たり千トンのタンク21基がすべてつながっているため、浄化できなかった汚染水が21基に行き渡った可能性がある。

(共同通信)

4f1f76c4 相変わらず東電は糞ですな。

タンクがつながっていれば一つのタンクに問題が起きた時、他のタンクに影響を及ぼすだろうって事は、小学生だって想像つくで。

今までやってきた汚染水処理がすべて水の泡って事になりますわな。

こりゃぁ「東京五輪」って話は無理だと思うな。

五輪間際になって、『やっぱ汚染がひどく世界の皆さまをお迎えすることができません。』と世界に赤っ恥さらすだけになりそうでっせ。

いつまでも東電を会社として残して原発事故処理させていないで、国家管理会社にして国家の問題として事故処理にあたらない限り、ニッポンの滅亡時計はどんどん進んで行ってしまうでしょうね。

まぁ~国家的事業として原発事故処理しても、ニッポン滅亡の時間が伸びるにすぎないのかもしれませんけど。

東京五輪くらいは出来るかなと思っていたけど、こりゃぁ~本当に無理かもしれませんぜ。

« 労せずスーパーフライヤーズラウンジカードを手に入れた者がいる | トップページ | 世界が揺れている その2 »

原子力事故関連」カテゴリの記事

コメント

6年先には、東京ご臨、終かも…。

アルプス自体、ちゃんと仕事してくれてるんでしょうかね?

何か怪しいなぁ。

東電の発表は嘘800万だから。

>逃げられない日本人 さま

嘘八百の東電に事故処理を丸投げしてる国家自体が一番の元凶だと思いますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59320869

この記事へのトラックバック一覧です: 全てが水の泡:

« 労せずスーパーフライヤーズラウンジカードを手に入れた者がいる | トップページ | 世界が揺れている その2 »