« キャバクラ初体験でございます | トップページ | 高血圧患者朗報!味噌汁を飲んでも桶っ!! »

2014年4月 9日 (水)

STAP、見たいという人がいれば、どこへでも・・・・

<小保方氏会見>再現実験「見たい人いれば、どこへでも」

*前項略*

一方、再現実験について「作るところを見たいという人がいれば、どこへでも行って協力したい」と述べた。

(毎日新聞)

Co2296704 小保方氏の会見、立派でございましたね。

200回は成功している・・や「見たい人がいれば、どこへでも・・」と言い切るあたりに小保方氏の強さの本質が見て取れます。

涙を拭いて云々・・・そんな写真やコメントがマスゴミ各紙をにぎわしているようですが、そんなところの弱さなんて関係ないでしょうよ。

その辺あたりがマスコミがマスゴミと言われる所以なんでしょうな~

ワタシ的にはそんなくだらない事より、STAPの存在を言い切ったところを注目したいですよ。

コレ、本当に人類の歴史を変えますから・・・・・。

そういった中で「割烹着」の話を持ち出すマスゴミのアホさ加減には脱帽です。笑

« キャバクラ初体験でございます | トップページ | 高血圧患者朗報!味噌汁を飲んでも桶っ!! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

割烹着はいつから?…とか

部屋のピンクはいつから?…とか

理研の指導についてはどう思うか?…とか

本質とかけ離れたとこで面白半分で混ぜ返したり、対立構造を煽り立てたり、

マスゴミ、質問者の品のなさと程度の低さにはほとほと辟易しました。

改ざん画像の方は、調査委員会の改ざん再現方法では、画像データ写真にズレが生じ、その結果、ズレが生じるような改ざん画像は、論文資料にならないと結論づけていましたが、

今日の会見では、付け足しの部分の手法が調査委員会発表と異なり、本人の手法では、付け足し作業により本データ写真にズレは生じていない。

よって主要な部分は論文資料としてなんら問題はない…というような弁護士説明でしたが、この部分は小保方さんに軍配あがりそうな印象でした。
全体を通しても小保方さんの質疑応答は、納得いかない部分、自らの反省点、研究への思い、などごちゃ混ぜにならず、感情的にも、理研に対して恨みつらみをぶつけるようなこともせず、整然とけなげに終始話されていた印象でした。

マスゴミは小保方VS理研…とエスカレートしてほしかったんでしょう。
野次馬根性で茶化すにはもってこいですから。
しかし今回のSTAP細胞の有無はマスゴミの喜ぶそんな次元の話とはかけ離れた次元の話ですからね。

今日の小保方さんの会見は、かなり心証アップにつながったように思います。

益々理研のお偉方、卑怯な感じがしました。

>逃げられない日本人 さま

こういった叩きやすそうなところに群がり、政財界の巨悪には巻かれてノウノウとしているマスゴミにはウンザリします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59439622

この記事へのトラックバック一覧です: STAP、見たいという人がいれば、どこへでも・・・・:

« キャバクラ初体験でございます | トップページ | 高血圧患者朗報!味噌汁を飲んでも桶っ!! »