« 本当にニッポンはオワタな | トップページ | 未曽有の大惨事だっていうのに・・・・・。 »

2014年4月17日 (木)

韓国船事故に思ふ

船内に空気残る空間、生存者の可能性も 韓国船沈没

(CNN)

韓国南西部の珍島(チンド)付近の黄海上で16日朝起きた同国旅客船「セウォル号」の沈没で、救助当局は17日までに、横転した船体の中に空気が残る隔離された空間があり、生存者がいる可能性があるとの期待を示した。

同船の船体のうち、海面上に突き出ている部分は極めて少ない。

米海軍の海難救援当局者はCNNに対し、同船の画像などの分析で、海面上にあり、浸水を受けていない一部の船体部分は明らかに存在すると指摘。「エア・ポケット」と呼ぶこの空間には空気が残っているとみられると述べた。

その上で、このような空間を調べるための問題点は、水温の高低と救助隊員を送り出す方法であると語った。

セウォル号の沈没海域での生存者救出作業は、強風、霧や潮流などが原因で容易ではないとされる。海事専門家はCNNの取材に、沈没の原因次第では船内に大規模な浸水が起き、空気が残る隔離空間を減らす恐れがあると指摘。しかし、同号の全長が約152メートルで、海中にある船体部分の深さが約21~34メートルと推定されることを踏まえれば、隔離空間があり生存者がいる可能性が高いと分析した。

沈没で船内に閉じ込められているとみられる乗客が両親や親戚らに送ったとされる携帯メールなども報じられており、船内に生存者が残っていること示唆している。

韓国当局によると、17日時点で確認された犠牲者は9人。救出済みの乗客は179人、不明者は287人となっている。乗客総数は475人だった。ソウルの高校生300人以上が乗り込んでいた。

この事故で怪我をされた方にお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈りいたします。

合掌

********************

今回の大惨事は色々な事が重なった挙句に起きた事故のようです。

捜査が進めば事故がなぜ起きたか、なぜここまでの大惨事になってしまったかが解ってくるでしょう。

現時点でもたくさんの乗客が船内に取り残されている可能性があり、一刻も早い救出が望まれます。

大きな夢を持って出かけた高校生の修学旅行の子供たちもたくさんいました。

ワタシも十代の子供を持つ身として、心が締め付けられる思いです。

ワタシ個人的な思いとしては、日本の海上保安庁や海上自衛隊が至急の救出に向かえないものなのか・・・・・。

隣国として友好関係が強固なものだったら、今頃は日本の救援隊が救出作業をしていたかもしれません。

残念なことに今は、反日をいまだかつてないくらいに強める韓国です。

本当に残念でございます。

とにかく一人でも多くの方々が救出されることを切に祈ります。

« 本当にニッポンはオワタな | トップページ | 未曽有の大惨事だっていうのに・・・・・。 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

ニュースで見る限り、最初の横転時の角度からして、直ぐに高校全員救命胴衣を身に付け、海に飛び込めば、朝だから多少は寒いとはいえ、暗黒の夜までは時間もあり、全員救助されていたのではないかと思いました。

館内放送でいくら動かないでと言われても、刻一刻と増す危険な状況は肌で感じるのではないかと、思うのです。

そこで思ったのは、逃げようにも逃げられなかった原因が他にもあったのではないかと…

傾いた部屋の高い側の方向に各部屋の扉があり、傾いた加減により、扉が天井位置して脱出しにくく、さらには開けようにも扉が重くて開かなくなったとか…、

扉を開けようとしても、扉の外側から水が流れ込んできて扉が開かなかったとか…、

船の構造(部屋や扉の位置など)と傾きから沈没までをよく調べると、なぜこれほどの人達が取り残されたのか、逃げ遅れた原因や、救助の最善方法が見えてくるのではないかと思うのです。

空気の残量、場所、などもある程度予測がつくのではないかと思うのです。

時間との勝負なので、船体を引き揚げる準備までに船体に空気を送り込むとか風船を膨らませ浮上させるとか、何か迅速な手だてはないんでしょうかね。とてつもなく深い場所ではないんですから。

また暗黒の世界で生存者がいると予測し、船内に向け今の船の状況、救助作業を懸命にしていることなど音声を送れないものかと思ってしまいます。

救助作業をしていることが伝われば、気力が湧くと思うのです。

考えてみれば我々日本丸も転覆寸前です。水の代わりに放射能汚染が日本丸を飲み込みつつあります。
そんな事態でも日本丸の船長も乗組員ものんきです。しかし乗船料は4月から値上げされました。

>逃げられない日本人 さま

脱出できなかった原因には、船体が傾きかけた時、部屋にいてくださいとの放送があったようですね。
そうして待機しているうちに、いっそう船体は傾き、不運にも傾いた天井側にドアがあった・・・・。
こういった場合はほとんど部屋から出られませんよね。
己の身の危険を敏感に感じて、己の本能に従った者から助かっていった・・・という感じなのでしょうかね。
早い段階で逃げてしまった船長はじめ船員。
情けない限りです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59485596

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国船事故に思ふ:

« 本当にニッポンはオワタな | トップページ | 未曽有の大惨事だっていうのに・・・・・。 »