« 年金支給開始時期選択制はイイ事だ | トップページ | ダッフィーというらしい »

2014年5月12日 (月)

パクちゃんの想い

米紙に朴大統領批判の全面広告 旅客船事故「報道を検閲」「遺族慰めもやらせ」

 11日付の米有力紙ニューヨーク・タイムズは、韓国の旅客船セウォル号沈没事故をめぐる朴槿恵大統領の危機対応を批判し、メディアも検閲を受けて真実を報道していないとの全面広告を掲載した。広告主は「韓国民主主義運動」という団体名になっている。

 広告は旅客船が転覆して海に沈んでいく様子を描いた図柄とともに「真実を明らかに。韓国人はなぜ朴大統領に激怒しているのか」という見出しを付けた。

 生存者が見つからない救助活動を「朴政権の指導力不足と無能さ、怠慢ぶりを見せつけた」とし、主要メディアは「政府の検閲によって沈黙している」と非難した。

 さらに「朴大統領が犠牲者の関係者を慰めたとする映像も実際には無関係の女性で、主要メディア向けの演出だった」と断定し、情報操作だったと主張した。

(共同通信)

日本を叩いて溜飲を下げていたパクパクちゃん。

今度は自分が叩かれて、どのようなお気持ちなのでしょうねぇ。

やはり相手を叩きすぎちゃぁダメよ。

結局自分に帰ってくるから。

小さいながらも商売をしていると、明日は我が身なんですよ。

不安定な世の中、いつ何時、自分の会社が逝ってしまうかもしれません。

そう考えた時、どのような相手であっても、一方的な高慢な態度であってはいけないと思うのですよ。

得意先はもちろんの事、諸々の仕入先や会社にかかわるイロイロな人達、浄化槽の点検の人や宅配業者、郵便屋さん、巡回の薬屋さん、シルバー人材センターの人達、自社商品の売り込みで営業に回ってくる人達・・・・・・。

ワタシの会社に出入りする人達、すべて同じ対応をワタシはしています。

ワタシの方針は・・・・

願安穏於 入而来人

   (入り来る人には 安らぎを)

願幸福於 去而行人

   (去り行く人には 幸せを)

でございます。

842

« 年金支給開始時期選択制はイイ事だ | トップページ | ダッフィーというらしい »

独り言」カテゴリの記事

コメント

ひろ様、本領発揮ですね。

おっしゃる通りでございます。

>逃げられない日本人 さま

こんばんわ!

明日もわからん業界に身を置いていますから、お互いサマ精神でないとと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59630561

この記事へのトラックバック一覧です: パクちゃんの想い:

« 年金支給開始時期選択制はイイ事だ | トップページ | ダッフィーというらしい »