« 中国がとうとう動き出した! | トップページ | 白鵬へそ曲げる? »

2014年5月26日 (月)

死んでからも税金がとられるってか

報道(死亡消費税導入案)と現物資産

一部の週刊誌に【死亡消費税】導入案が掲載されており、図案化入りで詳しく報じられていますが、これは財務省の観測記事(アドバルーン)ではないかと言えます。

この記事では相続資産の8%に死亡消費税となっており、仮に遺産5000万円なら400万円となっていますが、来年10月からは消費税が10%になれば税額は500万円となります。

更に問題は累進課税となるはずだからです。

仮に1000万円以下を最低税率の8%とした場合、段階的に税率を引き上げていき、遺産1億円で50%、遺産10億円で80%という事実上の没収となりましても何ら不思議ではありません。

遺産は現役時代に最大で50%の税金を払って貯めた資金であり、今でもそれに課税するのは二重課税といえますが、年金財源もなくなってきて支給を75歳にまで引き上げようとしている政府からすれば、とれるところから¨盗る¨のが王道であり、遺産はもっとも簡単にとれるお金と言えます。

預金、株券、不動産は完全に掌握されており、今はタワーマンションが相続に有利とされ販売されていますが、政府が運用基準を変更し売買事例をもとに税額を決めるとすれば”終わり”です。

景気対策及びお金のあぶり出し政策で相続上有利とされている不動産ですが、用が済めば終わります。
税金に有利と思っていたタワーマンションが余計に課税されたとなるかも知れません。
なにしろ、政府にはお金がないのです。
お金を¨盗る¨のが税務署の役割となっていることを我々は理解する必要があります。
*また、日本は家が余っており、空き家率は13%を超えており、今後人口が減る社会においては不動産価格は上りようがないのも事実です。

昔から資産家は名義の残らない現物資産を保有し資産を守ってきましまが、今の資産家は更に厳しい状況に直面しており、少しでも防衛しませんと死んだ後には自宅も残らない事態になりかねません。

政府にはお金がなく、借金しかないということを理解しておく必要があります。

(Nevada)

死亡消費税ってねぇ~

そこまで国家は庶民から金を吸い上げるんですか・・・・・。

脂肪消費税って感じならチト理解してもいいけど、死亡消費税ってのは納得できませんな。

今日、銀行の支店長と話しする機会があって、この死亡消費税の話になったんですが、支店長曰く・・・・・

支店長:「死亡消費税が現実のものとなると、タンス預金が増えるかもね。」

ワタシ:「銀行の貸金庫なんても増えるんじゃないの?」

支店長:「それもあるね。」

そんな話ですわ。

D43a6df0 庶民も自己防衛に走るのは目に見えています。

相続税も変更になるし、そこに死亡消費税ってか。

国家に金がないっていっても、庶民を絞りすぎるやろ!

« 中国がとうとう動き出した! | トップページ | 白鵬へそ曲げる? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

国には金ない金ない、借金の山と、国民から絞りとる時だけ声高にわめき…

しかし、その借金の山を長年作ってきた張本人の国会議員、霞ヶ関役人どもは、国の借金などどこ吹く風、国から大金ふんだくるわ、ふんだくるわ。

なにが死亡消費税よぉ。

元国会議員死亡消費税…90%

元霞ヶ関役人死亡消費税…75%

こんな連中からは、このぐらい取り上げても、いいんじゃございません?

>逃げられない日本人 さま

ないところからさらに搾り取ろうとする国家戦略。

真剣に自己防衛しないといけないかもしれませんね。

どんなに姑息にあがいて国民から搾り取っても1000兆円は、絶対に減りません。

私が日本の独裁者になれたら1000兆円は一気になくします。

荒っぽい手法ですが、ある日を境に、まず円の貨幣価値を1000分の一にするのです。

その通貨単位を例えば、「角」にしましょう。

1000円=1角に置き換わるわけです。

これで国の借金は、1兆角に。

そこで物価が1000倍にならないよう、造幣局で札刷りまくり、1000万角を国民一人ひとりに均等に配布し1200兆角を市中に流通させるわけです。

これで通貨変更後も急激な物価上昇はなくなり、
国民格差も一旦かなり是正され、

今の物価水準に近いものを維持しつつ国の借金を1兆角(実質1000分の一の価値)にできます。

要は通貨単位を劇的に変えることで、ほとんどの一般国民に関係ない、国債を一気に1000分の一にし、

国民は新通貨1000万角を手にします。

(物価水準を維持するためには厳密には{円の国内総資産ー角の国民総資産}÷国民人口=配布金)とすべきかもしれませんが、あまり細かく考えていくと次の問題点が…あくまで大枠の妄想ですから。

現在1億円の貯金がある人は、10万角+1000万角=1010万角に。

現在1千万円の貯金がある人は、1万角+1000万角=1001万角に。

現在貯金0の人は、1000万角に。

現在1千万円借金のある人は、1000万角ー1万角=999万人角に。

現在1億円借金のある人は、1000万角ー10万角=990万角に。

この格差搾取社会の置き土産1000兆円を玉手箱にするには、この方法が一番と思うのですが、金持ちは権力も持っているのでそうはさせないでしょう。

ついでに土地も一旦全て国に没収。必要最小限だけ個が使有地として国から一定期間借りることとする。

この政策を掲げて政権を倒すほどの国民一揆でも起これば、日本はめちゃくちゃになるか、今より劇的に好転するかどちらかですが…。

飲めや歌えで使い倒す人も出てくるでしょうが、自殺者も減りそうです。

アホの妄想でした。

>逃げられない日本人 さま

面白い発想ですね。

今となってはめちゃくちゃと思われる大胆な政策が結果を出すかもしれませんよ。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59709674

この記事へのトラックバック一覧です: 死んでからも税金がとられるってか:

« 中国がとうとう動き出した! | トップページ | 白鵬へそ曲げる? »