« 早速きた!! 伊豆大島近海 Ⅿ6.0 | トップページ | 国力付けたきゃぁ~国内製造すベッキー »

2014年5月 6日 (火)

ニッポンは大地震の発生しやすい環境下にあります

タイでの過去最大級の地震

Bm73yvhcyaajag2 タイで、マグニチュード6.0の地震が発生しており、過去最大級と報じらていますが、この過去とは1975年以降であり、わずか40数年の話となります。

(写真はsakaorat sirimatwitterより)

地球は40億年以上「生きて」いる訳であり、その40億年の「歴史」からしますと40年など一瞬の期間と言えます。

今まで地震がないと言いましても、数十年間の話であり、今、地球が長い眠りから目覚め、動き出しており、今まで地震がなかったところでも巨大地震が発生したり、山の崩落が起こったり、海が隆起したり、海岸線が海の底に沈んだりすることがあちらこちらで起こるかも知れません。

昨日は、相模灘で地震が発生していますが、まだ富士山は眠ったままですが、今後、長い眠りから目覚め、噴煙を上げる時が来るかも知れません。

警告が発せられた地震(オクラホマ)

オクラホマ市で群発地震が発生しており、当局により異例の地震警報が発せられています。
いつ、そしてどのような地震が発生するかまでは指摘されていませんが、異常な群発地震が発生しており、警報が出されたもので、今後群発地震が収束するのか、それとも一気に大型地震が発生するのかわかりませんが、今まで地震が発生してこなかったところで、地震が発生しており、異常事態として警告となったものです。

日本でも今まで地震が発生してこなかった場所で地震が発生しており、地球規模で異変が起こっていると言えます。

(Nevada)

世界中で地震が発生しています。

特に環太平洋付近では大きな地震の発生が顕著です。

もちろんニッポンも例外でなく、今夜大地震が発生しても不思議でない環境下にあるとの認識は持っておくべきでしょう。

特に日本は東日本大震災以降、日本中どこでも大震災レベルの地震が発生しやすい状況にあります。

大地震が避けて通れない以上、ワタシ達は普段の生活において、今ここで大地震が発生したらどう対処すべきか?と自問して、生き残る為のシュミレーションをしておいてもいいと思いますよ。

普段から簡単な事で出来る事は・・・・・

1)車のガソリンは半分以下にしない。(田舎ほど車は大切です)

2)少々の食料品の買い置きをしておく。

3)懐中電灯等の電池の確認、簡易コンロのガス残量の確認。

4)水の確保を考えておく(確保しておく)

最低でもこれくらい備えておけば、何事あった時には数日は凌げるはずです。

災害が大きければ大きいほど、政府・自治体・警察・自衛隊はあてになりません。

万が一の時の個々の備えは日々重要になってきています。

5b66710f

« 早速きた!! 伊豆大島近海 Ⅿ6.0 | トップページ | 国力付けたきゃぁ~国内製造すベッキー »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

まさにリーチ状態。

なのに安倍さんまだ原発推進しますかぁ?

地震も恐いけど、原発施設の耐震性がなんといっても気になります。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~

昔は「地震雷火事親父」と言ったものですが、最近では「原発地震火事親父」と言うらしいですよ。

地震より怖い原発事故の恐怖。

地震で更地になってしまっても、その場所から復興することができますが、原発事故で放射能汚染されてしまった場所は復興すらできません。

地震と比べ物にならないくらい怖い原発事故なんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59596572

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンは大地震の発生しやすい環境下にあります:

« 早速きた!! 伊豆大島近海 Ⅿ6.0 | トップページ | 国力付けたきゃぁ~国内製造すベッキー »