« コレは強烈な地震雲じゃぁないのか? | トップページ | 幼少の頃、補導されてもおかしくなかったの? »

2014年5月15日 (木)

韓国版 斜塔マンションに思ふ

韓国の傾いた建物に手抜きが判明、基礎が10本減らされていた―シンガポール華字紙

シンガポール華字紙・聯合早報(電子版)は14日、「韓国のある建物の手抜き、基礎が10本減らされていた」と題した記事を掲載した。

韓国忠清南道牙山市の7階建ての建物が11日、完成を目前に突然30度傾いた。調査の結果、建物の基礎の不安定が原因と判明。建設会社が費用を節約するため、基礎を10本減らしていたことが分かった。

韓国紙・中央日報によると、牙山市警察局は12日、この建物の設計図では太さ40センチの鉄製の基礎を69本打ち込むことになっていたが、実際には10本減らされていたと発表した。このほか、基礎工事で厚さ1メートルのコンクリートを積み重ねることになっていたが、実際には60センチのものが使用されていたことも分かった。

警察は建築法に違反した疑いで施工会社を司法処理する準備を進めているが、会社と施工現場の責任者の行方が分からない状態となっている。警察は建築費の削減を指示した人物について調査し、工事の監理会社に対しても司法処理の対象にするとしている。牙山市政府は17日に傾いた建物を撤去する予定。

(ライブドアニュース)

F0006320_15484886 以前に日本でもインチキ設計士の事件があったけど、ソレをはるかに超える手抜き工事ですなぁ~

人が住んでて被害者が出たら笑えないけど、今回は感動してしまうくらいデス。

現在の韓国の姿を現しているようなこの事件。

反日反日と他国に目を向け騒ぐ前に、国内に目を向けたほうがいいと思うよ。

それが自分たちの為になるんだって事に早く気付いてほしいものです。

*基本、韓国一般ピープルは嫌いではありませんからぁ~体制に問題蟻ってところかな。

« コレは強烈な地震雲じゃぁないのか? | トップページ | 幼少の頃、補導されてもおかしくなかったの? »

独り言」カテゴリの記事

コメント

最近の驚くほどの人命軽視、ずさんさは、韓ちゃん国家体制の中枢からの腐りが輪のように広がって国民に跳ね返ってきているんでしょうか。

このビルの傾きこそ韓国国家信用の傾きの象徴のようです。

このニュータウンのどこのビルにも怖くて住めませんね。

>逃げられない日本人 さま


こんにちわ。

たまたま傾かないマンションが沢山あったりするのかもしれませんね。

同じ手抜きの建て方なら全部非常に危ないですよね。あとは天候と地盤任せ?

>逃げられない日本人 さま

こんにちわ。

傾いた建物の写真を見ると、同じような建物が並んでいます。

みな同じなんでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59645890

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国版 斜塔マンションに思ふ:

« コレは強烈な地震雲じゃぁないのか? | トップページ | 幼少の頃、補導されてもおかしくなかったの? »