« プロの世界は残酷や | トップページ | 正論も言っていい人や場所がある »

2014年6月10日 (火)

千葉県九十九里で旬の海鮮を喰らう

4仕事で千葉県九十九里方面に行く用事があったので、ついでに九十九里町の海鮮のお店で旬をいただいてまいりました。

我が家の財務省厚労省も一緒でございます。笑

まずは大ハマグリ。

天然物でございます。

肉厚の身がしっかりとしています。

大きいので3個も食べれば十分でございます。

1コレも旬の岩牡蠣。

大人の握りこぶしくらいの大きさがあります。

レモンを絞って、ほんの少しポン酢をたらして食べれば、コレまさに天国!!

ニッポンって国は善き処でございますな。

3これはイワシの刺身。

美味すぎて、なんも言えねぇ~

数切れが炙りにしてあって、これもまた美味!

新鮮なイワシは臭みが一切なく、イワシ本来のうまさを堪能することができました。

2〆に食べたのはイワシ天丼。

二人で半分ずつ食べました。

これでおなか一杯。

腹いっぱいでございますよ。笑

島国ニッポンを堪能できた千葉県九十九里の旬の海鮮三昧でございました。

==糸冬==

« プロの世界は残酷や | トップページ | 正論も言っていい人や場所がある »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

財務省への手厚い接待ですね?

>逃げられない日本人 さま

財務省にも時々飴玉をしゃぶらせないと・・・・・。

これ以上言いますまい。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59792808

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉県九十九里で旬の海鮮を喰らう:

« プロの世界は残酷や | トップページ | 正論も言っていい人や場所がある »