« ミツバチだってスズメバチ対策ができるのです | トップページ | 年金はないものとして考えてください その2 »

2014年6月 3日 (火)

セブンイレブンのコーヒーがコスパ№1やな

アメリカとの差は、なんと2倍! スターバックスのコーヒーが日本だけ異様に高いとネットで話題に

海外サイト「About.com」が報じた、世界各国別スターバックスのコーヒーのお値段。

ここに示された額にインターネットユーザーたちが驚愕、「おいおい、日本だけ異様に高いじゃねぇか!」と現在話題になっているみたいなの。

では早速、各国で一体どれくらいの差があるのか、ご覧いただくことにいたしましょう。示した数字は、おなじみ「トールラテ」のお値段です。

アメリカ:およそ200円
イギリス:およそ160円
日本:410円
香港:およそ360円
中国:160円

ほぉ……日本、アメリカの2倍なの……。ってか、イギリスと中国、ドトールよりも安いんですけど! 

しかし調べてみたところ、日本のスタバトールラテのお値段は、増税前の3月までは税込380円。増税後の現時点では税抜き360円と、同サイトが示した価格よりもお安い。しかしそのワンサイズ上、グランデサイズは増税前で税込420円。アメリカには日本にある「ショート」がなく「トール」が最小サイズ、ゆえに、もしかしたらグランデで比較されているのかも?

それにしてもこの結果、確かにビックリですよねぇ。なぜここまで差がつくのか疑問ですが、きっとそれには様々な理由があるのでしょう。でも……2倍はやっぱ高いわ!

一方で、「キャラメルマキアート」や「キャラメルフラぺチーノ」などは各国さして大差なく、物によっては日本のほうが安かったりするから、また不思議。

原材料の価格など、ここにものっぴきならないワケがあるのでしょう。ですが甘い飲み物が苦手な記者としては、オーソドックスなコーヒーこそ安くあってほしい、どうしてもそう思ってしまうわ。

(Pouch)

基本ワタシ、コーヒー系ではブラックコーヒーしか飲まないのデス。

そして今の季節はアイスコーヒーでございますよ。

177775797_624ワタシがダントツでお勧めするアイスコーヒーは、セブンイレブンの¥100アイスコーヒーデス。

現時点で、コレに勝てるアイスコーヒーは飲んだことないな。

しかも¥100でっせ!!

コンビニの同価格のを飲み比べても、コク・キレ・苦み、すべてセブンイレブンの¥100コーヒーに軍配が上がりますね。

そこにきてスタバなどの店舗型コーヒー店。

あくまでもワタシの感覚でございますが、セブンイレブンの¥100コーヒーに勝てません。

あれだけの値段するのに・・・・・。

今日もワタシはセブンイレブンの¥100アイスコーヒーを飲むでしょう。

ほぼ毎日飲んますからぁ!

121ここまでコメントしたんだから、セブンイレブンさんにおかれましては、ワタシに対して『¥100アイスコーヒー 1年分進呈』とかないですか???猛爆!

冗談さておき、ホントに美味いよ。

===追記===

セブンイレブンの¥100アイスコーヒーと塩豆大福の組み合わせは最強です!!

O0600045012576574896

« ミツバチだってスズメバチ対策ができるのです | トップページ | 年金はないものとして考えてください その2 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

珈琲ドリップマシーンを開発した技術力に脱帽です。お陰で高くて不味い喫茶店は廃業となりました。資本主義による新陳代謝は残酷です。

>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます!

コーヒーで30円や50円の価格差なら仕方ないと思えるけど、300円近い差があるとねぇ~

いくら店舗型とはいえ、どんだけ儲けてるんだとの思いも出てくるもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/59751822

この記事へのトラックバック一覧です: セブンイレブンのコーヒーがコスパ№1やな:

« ミツバチだってスズメバチ対策ができるのです | トップページ | 年金はないものとして考えてください その2 »