« 世界標準は通用しない国 | トップページ | 老後を襲う「3B」対策 »

2014年7月23日 (水)

それでもワレワレは安物を追い続けるのか?

<中国>マックやKFC向け肉加工業者 期限切れや不衛生

中国・上海にある米系食肉加工会社「上海福喜食品」が、マクドナルドやケンタッキーフライドチキン(KFC)などに、品質期限の切れた鶏肉などの加工食品を納入したり、工場で床に落ちたハンバーガー用のパテを素手で生産ラインに戻したりしていた、と中国メディアが20日、伝えた。中国では食の安全問題への不信感が根強く、上海の衛生当局が調査に乗り出した。

 上海のテレビ局「東方衛視」が同社品質管理部門の元担当者の話をもとに伝えた。報道によると、上海市郊外にある同社工場では、品質期限を半月近く過ぎた鶏肉を混ぜてナゲットなどを生産。不合格品も5%の割合で生産ラインに戻して再びミンチにしていた。品質期限を7カ月過ぎて変色した牛肉を使ったケースもあった。出荷の際には生産日時も改ざんしていた。

 問題の加工肉が具体的にどの店舗に納入されていたのか不明だが、中国マクドナルドは全国のチェーン店に対し、「上海福喜食品」製の加工肉の使用停止を指示。また、KFCは、福建省の一部店舗以外では問題の加工肉は使っていない、と中国版ツイッター「微博」で説明した。「上海福喜食品」は、米食肉加工大手「OSI」グループ傘下にあり、同グループが中国で主に外資系ファストフード向けに展開する生産拠点の一つ。

(毎日新聞)

日本マクドナルド、ナゲットの約2割を期限切れ肉使用の工場から購入

 日本マクドナルドは22日、中国の食品会社が消費期限切れの鶏肉を使用していた問題で、国内で使用する「チキンマックナゲット」の約2割を同社から輸入していたと発表した。マクドナルドは報道で問題を把握した21日に該当商品の販売を中止し、タイや中国の別工場で生産した商品への切り替えを進めている。

(時事通信)

Getattachment131ミナさんの中には「中国の出来事がまさかニッポンにまで・・・・唖然!」なんて思っていないでしょうねぇ~

デフレが長く続いたニッポン経済下において、中国の安物とは切っても切れない関係なんですよね。

それは自己防衛の為でもあったのかもしれません。

201204231254000160その自己防衛が回りまわって自分の首を絞めだしたんですよね。

安物に慣れきってしまったワレワレ日本人。

他のものが高いんじゃなくて、その安物が訳があって安いんですよ。

安い物には訳があるんです。

Getattachment211その訳ありの安物のおかげで、ワタシ達の健康を懸念する事態が起きたり、買った時には普通に見えても、品質が長持ちしなかったり・・・・・・。

訳ありの安物って、こういう事なんですよ。

それを選び慣れきってしまったワレワレでございます。

201204231250000160当たり前のものを、当たり前の価格で買い求める時代が来ていると思いますよ。

今回のコメントの中に出てくる写真は、中国生産墓石において、よく使われている薬品でございます。

色合いの違う石を同じになるように着色したり、磨き艶のない表面をピカピカにコーティングしたり、小さい傷なら見えなくしてしまったり・・・・・。

201204231251000060全てではないでしょうが、こういった事はけっこう頻繁に行われているんですよね。

それはワレワレ日本人が、安い墓石を追い求めすぎたがゆえに、中国工場サイドがつけてしまった知恵でもあるんですよ。

拝金主義が蔓延る中国でございます。

Getattachment091世界レベルの食品会社でもこの有り様です。

それがほんの小さな墓石業界で行われることと言えば・・・・・・・・・。

言わずとも想像がつくでしょう。

« 世界標準は通用しない国 | トップページ | 老後を襲う「3B」対策 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

「安物買いの銭失い 」

とはよく言われてきましたが、

これからは、「銭、健康」にしたほうが良さそうです。

粗悪品、カビた食材 ほど高い買い物はありません。

本来、安いか高いかは、「価格、品質」セットで決まるものですよね。

中国では「速成鶏」の存在が社会問題になっている。
わずか40日~45日で3.5kgまで成長させて出荷するのだが、過剰にホルモン剤を与えて丸々と太らせるのだという。
日本では51日~55日程度で2.5kgほどになったら出荷するのが通常なので、中国の鶏がどれだけ大量のホルモン剤を与えられているのか想像がつく。
さらに、中国では身動きできないほど狭い不衛生なスペースで飼育されるため、鶏はすぐに病気になる。
そのため中国の養鶏家は平均して18種類もの抗生物質を与えているという。
そんな中国から加熱処理された鶏肉が、日本に21万5千トン(2012年)も輸入されている。
中国から輸入された鶏肉は、鶏肉として飲食店、弁当店、惣菜店などで使われる他、
焼鳥、空揚、チキンナゲット、ハンバーガー、ハンバーグ、フライドチキン、ローストチキン、レトルト食品及び冷凍食品などに加工される。

>逃げられない日本人 さま

あの国のものに限って言えば、「安物買いの銭失い」は例外なく当てはまりますよ。


>韓国嫌い さま

おはようございます。

あの国は金の為なら自国の国民だって殺せるのですよね。

あの国は何でもアリなんですよ。

お世話になっています。

>マクドナルドは報道で問題を把握した21日に該当商品の販売を中止し・・・

マクドナルドほどの大企業でも、中国企業の品質管理が全くできていないことが露呈してしまいましたね。

報道で知ったというのは恥じるべきことでしょう。


人の生命に係る食品でこの有様です。

墓石におていは何が行われているのかなんてわかったもんじゃありません。

日本で禁止している化学物質を含んだ薬品を存分に使用しています。

>羽黒の石屋さん さま

こんにちわ!

あの薬品を手で触りたくないですよね。

飛沫を吸い込みたくもないです。

判っちゃいるけど止められないんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60029785

この記事へのトラックバック一覧です: それでもワレワレは安物を追い続けるのか?:

« 世界標準は通用しない国 | トップページ | 老後を襲う「3B」対策 »