« 天晴!健太!! | トップページ | お盆玉とな? »

2014年8月19日 (火)

中国バブル崩壊、また一歩近づく

中国の不動産変調、主要都市の9割超で下落 7月

 中国の不動産市場の変調が深刻だ。国家統計局が18日発表した7月の住宅価格調査では、主要70都市の9割を超える64都市で前月より値下がりした。中国経済は不動産の値上がりに頼る構造があり、長引けば景気に大きな打撃となる。

 住宅価格の値下がりは4月までは数都市に限られていたが、5月から急に全国へ広がった。7月は首都北京も下落に転じ、値下がりした都市の数は2カ月連続で、2011年の統計開始以降の最大を更新した。

 これまで不動産価格が値下がりするのは政府が価格を抑える政策を打ち出した時がほとんどだった。ところが、今回は新たな政策がないのに下落している。乱開発により、大量の売れ残り物件があるためだ。

(朝日新聞デジタル)

中国で月餅商戦、各店が競って値下げ=広東省

 中国では9月8日の中秋節に向けて、月餅商戦が盛り上がっている。広東省仏山市順徳区では販売店が次々と月餅を値下げし、17日、ある店では1箱9.9元(約165円)という廉価で売っていた。

(サーチナ)

お隣中国で、バブル崩壊の足音が近づいてきましたなぁ~

クルクルと言われながらも、なかなかバブル崩壊しないお隣さん。

今回、ワタシが注目しているのは、1級都市である北京でさえも値下がりに転じている点です。

これはまずいよ。

********************

ワタシの中国在住の知人は、去年秋、四川省成都付近でマンションを購入しました。

ワタシ:「1年~2年以内に、この周辺の不動産価格は下がるからマンション購入は待った方がいいよ。」

知人:「そんな事は無いアルよ。今買わないと、来年は、また値上がりするアルよ。」

ワタシ:「世界では、中国不動産バブル崩壊は目前というのが常識だよ。」

知人:「絶対そんな事無いアルよ。この国は問題ないアルよ。」

********************

12そういった所に、庶民の中秋節の贈り物「月餅」が競って値下げですか・・・・・。

くる時には一気にきそうな予感がしますな。

その前に政府当局は大胆な何かをやるだろうけど・・・・・。

その大胆な何かに「反日強化」の項目がなければいいけど・・・・・。

« 天晴!健太!! | トップページ | お盆玉とな? »

中国」カテゴリの記事

コメント

下り坂になると急降下でまさかの坂に早変わり。

バブルは、所詮あわですから…。

>逃げられない日本人 さま

泡の上で踊った人たちは、泡が消えれば元の地面に元通りって事ですな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60175558

この記事へのトラックバック一覧です: 中国バブル崩壊、また一歩近づく:

« 天晴!健太!! | トップページ | お盆玉とな? »