« 中国で消毒済のラッピングは信用ならん | トップページ | 現地を知ってほしい »

2014年8月15日 (金)

木曽路よ、お前もか!

しゃぶしゃぶ木曽路3店の松阪牛、実は無銘柄牛

しゃぶしゃぶチェーン「木曽路」(本社・名古屋市)は14日、大阪市、神戸市、愛知県刈谷市の一部店舗で、少なくとも2012年4月から今年7月末までの間、無銘柄の和牛を「松阪牛」や「佐賀牛」と偽って提供していたと発表した。

計7171食を、銘柄牛と偽装して出したという。

メニュー表示と異なる牛肉を使って提供されたしゃぶしゃぶやすき焼きは、北新地店(大阪市北区)で6880食、神戸ハーバーランド店(神戸市中央区)で245食、刈谷店(愛知県刈谷市)で46食。具体的には、しゃぶしゃぶのコース料理のうち「和牛特選霜降り肉」(5500円、税抜き)の牛肉を「松阪牛」(7000円、同)などとして提供していた。大阪の店舗では、食品の虚偽表示が各地で相次いで発覚した昨秋以降も続いていた。

問題は今年7月、木曽路北新地店が大阪市消費者センターの立ち入り検査を受けたことをきっかけに、同社が全店を対象に2012年4月から今年7月末までの間の牛肉の仕入れ状況などを調査した結果、判明した。同社は2012年3月以前についても調査を進めているが、「各店舗の売り上げと仕入れのチェックに弱い部分があった」(幹部)と説明している。

同社によると、問題の3店の料理長は、社内調査に対し、「店の利益を増やすためにやった」と話しているという。

(読売新聞)

ワタシ、牛肉大好きでございます。

年に1回~2回、木曽路に行くんですよ。

美味いじゃぶしゃぶが食べたくてね。

今回のニュースは本当に残念ですね。

お店の雰囲気から接客まで、結構いい感じのお店なんですよね。

やるべきことを普通にやっていても、利益が上がるお店でございましょう。

5d62cf62なのに、少しでも利益を上げたい・・・云々

己だけ利益を上げればいいという、中国的商売の発想を持ってはアカンな。

木曽路におかれましては、商売の基礎から学び直してほしいところですな。

木曽路が基礎から・・・・なかなか〆がいいね。笑

« 中国で消毒済のラッピングは信用ならん | トップページ | 現地を知ってほしい »

独り言」カテゴリの記事

コメント

松坂牛なんてそんなにほいほい7171。

起訴路にならないよう心入れ替えて下さいな。

顧客もちょっと牛っと言わしたほうがいいかも。

信用を築くのは一朝一夕にはなりませんが喪うのは一瞬です。新規上場で株式を取得し優待券で筑波の木曽路に2回参りましたが証券優遇税制の廃止を機会に殆どの株式を手仕舞い結果的にリスクを回避出来ました。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~

老舗であんなことをやられちゃうと、何を信用していいのか分からなくなってしまいますよ。

困ったモンです。


>高貴なる野蛮人 さま

おはようございます~

こんなことで損害を被ってはたまりませんからねぇ~

どこの店舗に行っても「この肉は大丈夫?」って言われる日が続いてしまうんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60153337

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽路よ、お前もか!:

« 中国で消毒済のラッピングは信用ならん | トップページ | 現地を知ってほしい »