« 財布は小さい方がイイ | トップページ | 御嶽山噴火に思ふ »

2014年9月26日 (金)

あまりに甘い甘利クン

米国に誠意なし=甘利氏、強硬姿勢を批判-TPP

環太平洋連携協定(TPP)交渉をめぐりフロマン米通商代表部(USTR)代表と閣僚協議を行った甘利明TPP担当相は26日、ワシントンから帰国した。

甘利氏は「最後の日米閣僚協議と覚悟を決めて思い切った柔軟性を示したが、米国側の誠意ある対応が見られなかったので、先に進んでいかなかった」と述べ、米国側の強硬姿勢を批判した。

成田空港で記者団に語った。

(時事通信)

Cb1c5793甘利クン、あまりにも甘すぎるよ。

アメリカにとってTPPってのは、自国を有利に持っていくための世界戦略そのものなんだよ。

ワタシ的判断として日米間TPP交渉ってのは、ニッポンをアメリカ様にひれ伏させる為の手段に他ならないんでは内科医?

« 財布は小さい方がイイ | トップページ | 御嶽山噴火に思ふ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

TPP交渉…まことに不可解。

日本は要求突きつけられ四苦八苦の連続。

日本はアメリカに何を要求してるんですかね。

>逃げられない日本人 さま

TPPに参加する前から、こうなる事は分かりきっていたはずです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60378973

この記事へのトラックバック一覧です: あまりに甘い甘利クン:

« 財布は小さい方がイイ | トップページ | 御嶽山噴火に思ふ »