« ワテならセブンのコーヒー20杯を選ぶ | トップページ | こういった議員は日本全国に山ほどいるんだろうな »

2014年9月18日 (木)

円安?元に戻っただけでしょ

円相場、108円台半ば 6年ぶり円安水準

18日午前の東京外国為替市場の円相場は急落し、1ドル=108円台半ばで取引された。

東京市場での108円台は2008年9月以来、約6年ぶり。

米国の利上げ観測が強まり、前日のニューヨーク市場に続いて円安ドル高が進んだ。

午前11時現在は、前日比1円27銭円安ドル高の1ドル=108円53~54銭。

ユーロは61銭円安ユーロ高の1ユーロ=139円61~62銭。

前日の米連邦公開市場委員会(FOMC)が金融緩和からの脱却に向けた原則を公表し、利上げが近づいていると受け止められた。

(東京新聞)

ワタシ的感覚としては、やっと為替水準が元に戻ってきたな・・・・・。といった感じなんですがね。

46ccda3asけっしてワタシが70円台でドルを買ったからではありませんよ。猛爆!

冗談はさておき、今までが円高過ぎたんですよ。

大企業あたりでも、100円くらいで桶~みたいなコメントをしているようですが、それは2次受け、3次受けを叩きに叩いて100円でも収益が上がるようにしてるからじゃないの?

それで最高益!!!って言われてもねぇ~

086国内で圧倒的に多い中小企業の立場からすれば、「円安歓迎光臨!!」って会社も多いんではないかい?

確かに燃料などのコストは上がるかもしれませんよ。

しかし、それ以上にモノ作りの国内回帰への期待の方が大きいんではないかい?

モノ作りが国内回帰して、中小企業の業績が回復傾向になり、そこで働く人たちの賃金も上昇傾向になる。

それを目指した方がイイいんで内科医?

円高で国外生産主体になり、会社をやっていられるのは、海外進出できる大企業中心ですよ。

圧倒的多数の中小企業で働くワレワレには、ほとんど恩恵はありません。

Tpfmなのでワタシの思考回路の方向性としては、「円安歓迎光臨!!」なのでございますよ。

アベノミクスにおて、ほとんどは認めておりませんが、この円安傾向だけについては、ワタシは認めますね。

« ワテならセブンのコーヒー20杯を選ぶ | トップページ | こういった議員は日本全国に山ほどいるんだろうな »

独り言」カテゴリの記事

コメント

民主党時代の70円台が異常でしたよ。
超円高なのにガソリンは200円ほどの時もありました。まさに仕組まれた日本いじめのような感じでした。

当時から120円あたりが妥当と思っていました。
いずれにせよ株式も為替も世界的にいかさま操作ですから。
ニューヨーク株式市場も異常に高値なのでいつか急降下するでしょう。
その時は日本株式市場もリーマンの再来となり急降下。

それまで群がらせて、群がらせて、ドカンと。

あの芳しくないアメリカが株式市場だけ上がり続けるわけがありません。

日本が国民から預かっている公的資金を株式市場に大量につぎ込むまで高値で口開けて待っているかもしれませんが。

いやはや株式、為替相場、金相場は、あやつられたいかさまな世界です。

私はそう見ています。

>逃げられない日本人 さま

円安は歓迎すべきと考えますが、少し円安に向かう速度が速すぎる感じもあります。

大きな調整が入る可能性もありますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60335021

この記事へのトラックバック一覧です: 円安?元に戻っただけでしょ:

« ワテならセブンのコーヒー20杯を選ぶ | トップページ | こういった議員は日本全国に山ほどいるんだろうな »