« 虫の知らせ | トップページ | 是、鬼畜之所業也 »

2014年9月23日 (火)

あの国は勝つためなら何でもやりまっせ

バド 空調に続き抽選疑惑「知らないうちに終わっていた」

 ◇仁川アジア大会第4日(2014年9月22日)

 21日のバドミントン男子団体・日韓戦で田児賢一(NTT東日本)が不利になるよう場内の風が操作された可能性に続き、組み合わせ抽選でも疑惑が浮上した。日本チーム関係者は「抽選は完全な密室で行われた。知らないうちに終わっていた」と明かした。

 女子は団体世界一を決める5月のユーバー杯で優勝した中国と準優勝の日本が準決勝で対戦するブロックで、韓国は逆ブロック。「普通なら中国と日本が第1、第2シードなんですが」と同関係者。また日本は“風問題”について日本オリンピック委員会(JOC)に報告した。

(スポニチアネックス)

Saved_quote_image_377627あの国が国家対抗の勝負ごとに勝つためならば、何でもやるっていうのは昔からの定説でございますよね。

以前にもコメントした事があるんですが、職人の世界には「技能五輪」っていう、職人技を世界レベルで競う大会があるんですよ。

ワタシの業界でも「石工職人」の種目があるんですよ。

ワタシの友人がその「石工職人」の日本代表で技能五輪に参加した時、日本の大会役員達から日本選手団に向かって、「韓国には気を付けろ。あの国は勝つためには何でもやる。制作に使う工具を壊したり、隠したり、作品を傷つけたり・・・・・。」とにかく、気を付けろ。・・・と話をされたそうです。

4f1f76c4コレ30年近く前の話でございますよ。

30年たった今でも、変わる事のない精神状態。

それが普通で30年。

この先も変わる事はないんでしょうなぁ~

« 虫の知らせ | トップページ | 是、鬼畜之所業也 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

スポーツマンシップもなにもあったもんじゃありませんね。

>逃げられない日本人 さま

スポーツマンシップっていうより、精神構造を変える必要がありそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60361425

この記事へのトラックバック一覧です: あの国は勝つためなら何でもやりまっせ:

« 虫の知らせ | トップページ | 是、鬼畜之所業也 »