« あまりに甘い甘利クン | トップページ | 加油! 戦う香港の若人達 »

2014年9月27日 (土)

御嶽山噴火に思ふ

御嶽山が噴火=複数負傷の情報も-気象庁

気象庁は27日、長野・岐阜県境にある御嶽山(3067メートル)で午前11時53分ごろ、噴火が起きたと発表した。

御嶽山の噴火は2007年3月の小規模な水蒸気噴火以来。

同庁は噴火警戒レベルを1(平常)から3(入山規制)に引き上げた。

地元消防によると、負傷者が複数いるとの情報がある。

国土交通省中部地方整備局が設置したカメラで、御嶽山の南側斜面を噴煙が3キロ以上にわたって流れ下りているのが確認された。

同庁は火口から4キロ程度の範囲で、噴火に伴う大きな噴石の飛散などに警戒するよう呼び掛けた。

また長野県王滝村、木曽町、岐阜県高山市、下呂市に対し、火口周辺で入山規制などをするよう求めた。

(時事通信)

今回の御嶽山の噴火に際し、災害に合われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

******************

東日本大震災以降、日本列島の地震・火山活動は大きく活性化しています。

今回の御嶽山の噴火も、一連の日本周辺の地震・火山活動の流れに沿っていると思われます。

今後も日本周辺においては、大きめの地震発生や火山噴火の報告が相次ぐはずです。

ワレワレ日本人は、そういった環境下に暮らしているとの認識を持って日々の生活をしていくべきでしょう。

何時何処で何が起こっても不思議でないのが、今のニッポンの現状なのです。

Mzi_namhhgwe

« あまりに甘い甘利クン | トップページ | 加油! 戦う香港の若人達 »

地震予知関連」カテゴリの記事

コメント

世界遺産の富士山もだんだん外堀埋められてきたような…。

>逃げられない日本人 さま

こんばんわ!

伊豆大島、箱根、富士山が気になります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60383149

この記事へのトラックバック一覧です: 御嶽山噴火に思ふ:

« あまりに甘い甘利クン | トップページ | 加油! 戦う香港の若人達 »