« 日本国はワレワレ庶民の老後を惨めなものにしたいらしい | トップページ | 茨城県南部 M5.6 »

2014年9月15日 (月)

自然現象は摩訶不思議なもの

自然は時として摩訶不思議なものを作り出すのでございます。

11この石は「船石」(ふねいし・ふないし)と呼ばれております。

原石の採掘業をしていると、稀にこのような形状の石が掘り出される事があります。

一切、人の手を加えていない形状。

この小汚い石と言わんでくだされ!笑

掘り出された後、露天に10年、20年と放置しておくと、このような風合い(色合い)になっていくのですよ。

凹の部分に水がたまり、そこに植物の種が飛んで芽を吹かす。

その植物が枯れて凹に残り、腐敗して土になる。

そしてまた次の年も同じことを繰り返す。

数十年もたって、このような感じの石になっていくのですよ。

この船石、誰もが知っている著名人の家に納品されることになりました。

現場の据え付けが終わって、その方の許しが出れば、据え付け後の写真をアップしたいと思います。

« 日本国はワレワレ庶民の老後を惨めなものにしたいらしい | トップページ | 茨城県南部 M5.6 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

自然が作り出した器。不思議です。

経年によりさらに風情増しますね。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~

日本の侘寂に通じる感が出てまいります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60317974

この記事へのトラックバック一覧です: 自然現象は摩訶不思議なもの:

« 日本国はワレワレ庶民の老後を惨めなものにしたいらしい | トップページ | 茨城県南部 M5.6 »