« せっかくのハワイ・ビジネスクラスがぁ~ | トップページ | さんまは自宅に限る »

2014年9月 8日 (月)

最近、歳下の女性を「この糞ババぁ!」と思った

福島第1原発の汚染水問題、コントロールされている=小渕経産相

[楢葉町(福島県) 7日 ロイター] - 小渕優子経済産業相は7日、東京電力 福島第1原発を就任後初めて視察した。視察後、記者団に対し、汚染水問題がコントロール下にあるかとの質問に対して「全体として状況はコントロールされているものと考えている」と述べた。

小渕経産相は「個別の事象は発生しているが、モニタリングの結果、発電所の港湾内で放射性物質の影響は完全にブロックされている」と話した。

1年前にブエノスアイレスで行われた国際オリンピック委員会(ICO)総会での2020年東京五輪誘致スピーチで安倍晋三首相は、福島第1原発の汚染水問題について「アンダー・コントロール」と発言した経緯がある。今月3日に経産相に就任したばかりの小渕氏だが、最重要課題のひとつである汚染水問題で従来の政府見解を踏襲した形だ。

海流出、さらに2兆ベクレル=ストロンチウムとセシウム-福島第1

東京電力福島第1原発から放射性物質が海に流出している問題で、今年5月までの10カ月間に第1原発の港湾内に出たストロンチウム90とセシウム137が計約2兆ベクレルに上る可能性が高いことが7日、東電の資料などで分かった。

二つの放射性物質だけで、第1原発の事故前の放出管理目標値の10倍を超える。事故に伴う深刻な海洋汚染が続いていることが浮き彫りとなった。

第1原発では、汚染された地下水が海に流出しているほか、高濃度汚染水がたまった建屋のトレンチ(ケーブルなどの地下管路)から直接港湾内に漏れている可能性も指摘されている。

東電の資料によると、昨年8月から今年5月にかけ、港湾内の1~4号機取水口北側で測定したストロンチウム90とセシウム137の平均濃度を基に試算した1日当たりの流出量は、約48億ベクレルと約20億ベクレル。

10カ月間の総流出量はそれぞれ約1兆4600億ベクレルと約6100億ベクレルの計算になる。

合わせると2兆ベクレルを超えるが、汚染水には他の放射性物質も含まれており、港湾内の汚染はより深刻とみられる。

(時事通信)

小渕優子経済産業相。

5791ワタシより、けっこう年下なんですが、「この糞ババぁ!」と思いましたね。

歳下に向かって「糞ババぁ~」と思ったのは、今回が生まれて初めてでございますよ。

馬鹿の一つ覚えのコメントしかできない奴はいらんよ。

現地東電の奴等も、小渕経産相の訪問時に、小渕の激励なんて型通りのセレモニーでなくって、ホントの事言ってやればいいんだよ。

政・官・業・電が一丸となって事実を隠そうとしている今じゃぁ~何もできないか。

出る杭は抹殺されるってか・・・・・・。

お~怖!!

なので、これ以上申しますまい。

« せっかくのハワイ・ビジネスクラスがぁ~ | トップページ | さんまは自宅に限る »

独り言」カテゴリの記事

コメント

小渕優子、まだ若いのに政治家になったらわずかの間に人相も印象も悪くなりましたね。

小渕?福島は崖っぷちでしょ!。

完全コントロールされているのは、汚染水じゃなくてアナタのあ.た.ま.。

「優子」の名が泣くよ。

これからは、憂子で十分。


>逃げられない日本人 さま

こんばんわ!

>>人相が悪くなった

ワタシもそう思っていたんですよ!!
人としての心、ここにあらず・・・といった感じを受けます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60280090

この記事へのトラックバック一覧です: 最近、歳下の女性を「この糞ババぁ!」と思った:

« せっかくのハワイ・ビジネスクラスがぁ~ | トップページ | さんまは自宅に限る »