« 放射性物質の放出は未来永劫続くんだよ | トップページ | 代々木のデング熱感染に思ふ »

2014年9月 1日 (月)

中国は失われた100年に向かうぞ

アフリカに移転する中国製造業、安い労働力と急成長の市場に魅力―韓国紙

2014年8月29日、中国日報によると、中国の製造業拠点が大挙アフリカに移転している。

韓国紙・中央日報は「『世界の工場』中国、製造業拠点を大挙アフリカに移転へ、その最大の要因とは」と題した記事を掲載した。アフリカ最大の貿易パートナーとなった中国だが、貿易だけではなくアフリカへの直接投資が盛んになっている。

エチオピアの首都アディスアベバには2012年、華堅社の靴工場が完成した。昨年は200万足を生産している。そのほとんどが米国ブランドのOEM生産だ。現在3500人を雇用しているが、将来的には5万人を雇用する計画を立てている。移転の要因となっているのが中国の労働コスト上昇だ。

中国経済を支えてきた労働集約型産業は廉価な労働力を求めて新たな土地へと移ろうとしている。アフリカの労働者の生産性は中国の半分だが、給与は10分の1。製造業拠点としても十分な可能性を秘めている。また、今やアフリカは世界で最もハイペースで成長を続けており、市場としての潜在的な魅力も中国企業を引きつける要因だ。

(Record China)

>>中国経済を支えてきた労働集約型産業は廉価な労働力を求めて新たな土地へと移ろうとしている。

中国がモノを作らなくなったら、ニッポンの失われた20年どこの話ではなく、「失われた100年」って事になると思いますな。

あれだけの人口のいる中国でございますよ。

中国国内の生産工場が無くなったら、膨大な数の労働者はどうなるん残暑。

沢山の工場労働者が、ホワイトカラー労働者やサービス業に転職って訳にもいかんでしょう。

急にそうなる訳でないにしても、5年先はもうアカンでしょうな。

8777そこに不動産バブル崩壊っすわ。

そうなれば金融崩壊っすわ。

そうなれば国家体制不安定ですわ。

そうなる前に、どこぞの国とドンパチですわ。

間違いない!

« 放射性物質の放出は未来永劫続くんだよ | トップページ | 代々木のデング熱感染に思ふ »

中国」カテゴリの記事

コメント

日本も国家体制の違う国との経済交流はほどほどの距離感で…。

中国がアフリカに手を出し、結局自国民の首を締めるごとく跳ね返ってくるのは自業自得だけど、そのとばっちりを日本が受けるのだけは、ご遠慮申し上げたいものです。

>逃げられない日本人 さま

あの国で事が大きくなってくると抗日傾向が強くなる傾向があります。

標的はニッポンでございますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60242921

この記事へのトラックバック一覧です: 中国は失われた100年に向かうぞ:

« 放射性物質の放出は未来永劫続くんだよ | トップページ | 代々木のデング熱感染に思ふ »