« 先進国でもエボラの二次感染が! | トップページ | 男ってのは髪の量で決まるんじゃない! »

2014年10月13日 (月)

北の若大将の件

金第1書記、両足首手術か=別荘で静養中-韓国紙

【ソウル時事】

13日付の韓国紙・中央日報は、米韓情報筋の話として、北朝鮮の金正恩第1書記が1カ月前に足首の手術を受け、静養中と伝えた。

金第1書記は1カ月以上公の場に姿を見せていないが、平壌北方の慈母山の別荘で、妻の李雪主氏、妹の与正氏と術後の回復治療に当たっているという。

情報筋によると、金第1書記は9月中旬に平壌のエリート層専門病院、烽火診療所で、フランスの医師から両足首の関節手術と、足の裏にあるむくみとまめの治療を受けた。

慈母山の別荘には黄炳瑞軍総政治局長ら側近が訪れ、懸案を報告しているといい、同筋は統治には影響がないとみている。

北の若大将。

ワタシ的には痛風悪化か糖尿病悪化で足が壊疽したとみた。

庶民の生活をほっといて、美味いモン食い過ぎたんとちゃう?

2a2e68a9

« 先進国でもエボラの二次感染が! | トップページ | 男ってのは髪の量で決まるんじゃない! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

栄養満点のご馳走は食べる人より、せっせと汗して運ぶ人の方が健康になるらしいです。

>逃げられない日本人 さま

確かにそれは言えてる。笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60471497

この記事へのトラックバック一覧です: 北の若大将の件:

« 先進国でもエボラの二次感染が! | トップページ | 男ってのは髪の量で決まるんじゃない! »