« 嗚呼、茨城県茨城県 | トップページ | 北の若大将の件 »

2014年10月12日 (日)

先進国でもエボラの二次感染が!

米病院職員がエボラ陽性反応

【ワシントン共同】

米国で初めてエボラ出血熱と診断されたリベリア人男性の治療に関わっていた南部テキサス州ダラスの病院の医療スタッフが、エボラ熱に陽性反応を示したと、同州保健当局が12日発表した。

同州の保健機関での予備検査で分かったもので、疾病対策センター(CDC)が近く、感染確認のための詳しい検査を行う。

リベリア人男性はリベリアを先月19日に出国し、ダラスでエボラ熱と診断され今月8日に死亡。陽性反応が出たスタッフは10日夜に発熱し、隔離されていた。

Fef9dba1_2東京大学感染症国際研究センター長も赤っ恥でございますなぁ~

己を過信しすぎると、こういった発言になるんでしょうね。

こんなオッサンの話はいいとして、とうとうエボラパンデミックが本当に目前でございますよ。

近い将来、、ニッポンにもエボラ出血熱の感染例が報告されることでしょう。

こういったオッサンがセンター長でいる限り、ニッポンのエボラパンデミックは避けられないのでしょうね。

« 嗚呼、茨城県茨城県 | トップページ | 北の若大将の件 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60467412

この記事へのトラックバック一覧です: 先進国でもエボラの二次感染が!:

« 嗚呼、茨城県茨城県 | トップページ | 北の若大将の件 »