« マニフェストは破る為にあるようなもの | トップページ | ニッポン地殻変動フェスティバル開催ちう »

2014年11月26日 (水)

機内食ならANA (^^♪

JALのCAが証言「機内食はANAのほうがおいしい」

***前項略***

互いにCAサービスの質では一歩も譲らないが、飛行機全体のサービスとしては尊敬に値する部分もあるという。

「上級会員のステイタス獲得や、マイルの積算率ではJALに敵いませんね。そこはさすがナショナルフラッグ。私も出張の多い彼氏にはJALマイルを貯めるように勧めています。また、高級志向の革製シートが快適。滑り止めのステッチが付いていて、お尻がズレ落ちることがないんです。あと、オススメは人気の外食チェーンとコラボした機内食『AIRシリーズ』もおいしいですね」(ANAの三橋さん)

 一方、JALの太田さんは機内食、特に和食では絶対にANAに勝てないという。なぜか?

「機内食で“有名レストランとコラボ”“人気シェフのレシピ”というメニューを目にすると思いますが、それを再現するのは自社のシェフ。ANAにはグループにケータリングの会社があり、一流シェフを雇っている。本格的な和食メニューの味を再現するのは最も難しいのですが、それをANAは見事にやっている。JALには一流シェフがいないから、和食は再現できない。さすがですね」

 経営破綻から立ち直ったJALもよりサービスを向上させ、両社が凌ぎを削れば、日本の空はもっと快適になるはずだ。

★ANAのここが凄い
機内食、特に本格的な和食の味に再現させるグループ力の高さ! by JAL

★JALのここが凄い
マイルの積算率や上級会員のステイタス獲得の高さはさすが by ANA

 11/25発売の週刊SPA!に掲載されている『[ライバル企業のここが凄い]12番勝負』では、上記以外にも朝日新聞vs読売新聞、ヤマダ電機vsビックカメラ、JTBvsH.I.S、ソニーvs三菱電機、マクドナルドvsモスバーガーなど、我々の生活にかかわりのある業界に絞って“全12バトル”を特集している。果たして、同業者にしかわからない“至高のサービス&商品”とはいったい何か?

(週刊SPA!)

Img_328630ANAのプラチナ会員を取得して、取得までにマイレージが貯まり、生活にかかるものでカード払いやEdyが使えるものはすべて使って・・・・。

会社関係のものでもカード払いを徹底的にやって・・・・・。

マイレージが貯まりますがな!

Img_101030貯まったマイレージを使ってビジネスクラスの特典航空券予約ですわ。

ありがたい事でございます。

そういった中でのお楽しみ、機内食でございますよ。

本当にANAの和食は美味しいですねぇ~

Img_4279303枚目からの写真は、アシアナ航空ビジネスの機内食です。

韓定食でございます。

コレもなかなかイケるんでございますよ。

韓国の食事を楽しむことができますね。

Img_440030コレもアシアナ航空ビジネスの韓定食です。

おなじみビビンバ!

日本国内の韓国料理店のものより美味い!

混ぜ混ぜご飯でございます。

Ncm_027250最後は中国国際航空?だったかな??

これでもビジネスクラスの食事でございます。

餌かい!猛爆!!

半分も食べられませんでした。

こう見てもANAビジネスクラスの和食はトップレベルにあると思いますよ。

 

« マニフェストは破る為にあるようなもの | トップページ | ニッポン地殻変動フェスティバル開催ちう »

ANA SFC チャレンジ」カテゴリの記事

コメント

ANAのは写真でみても一番高級そうでうまそうです。

>逃げられない日本人 さま

おはようございます~

やはり盛り付けってのも大切ですからねぇ~

盛り付けも和食の一部なんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60715551

この記事へのトラックバック一覧です: 機内食ならANA (^^♪:

« マニフェストは破る為にあるようなもの | トップページ | ニッポン地殻変動フェスティバル開催ちう »