« いつになったらニッポンに平安な時は来るのか? | トップページ | あの中国がアベノミクス効果を認めた »

2014年11月27日 (木)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 大企業の国内回帰!!

ホンダ、二輪車生産を海外から熊本へ 円安で見直し検討

ホンダは、国内で売る二輪車の生産の一部を、東南アジアや中国から熊本製作所に移す検討に入った。

移転候補は、国内販売が中心の排気量50ccの原付きバイクや400ccの二輪で、具体的な時期や規模は今後詰める。

円安が進み、輸入の採算が悪くなっているため、生産体制を見直す。

ホンダは現在、22カ国33拠点で年間1700万台ほどの二輪を生産する。

ロングセラーの「スーパーカブ」をはじめ、小型バイクのほとんどは人件費などが安い海外に移っている。

特にアジアや中南米、アフリカなどの新興国で生産が増え続けている。

ホンダが国内で売る二輪の8割は、海外工場でつくり輸入しているが、円安が進むと、もうけは減ってしまう。

青山真二・二輪事業本部長は「ここまで円安が進むと厳しい。(輸入の割合を)変えないといけない」と話した。

(朝日新聞)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 大企業の国内回帰!!

今まで(超)円高(政策)の為に、大企業は日本国内での生産を諦め、海外進出してしましました。

その為に、国内工場に勤務していた従業員はリストラされていったんですよ。

景気が良くなるわけないよね。

常識的な為替水準(ワタシ的には110円付近)を越えて円安水準になれば、大企業だって国内回帰してきますよ。

別にアベノミクスを擁護する訳ではないけれど、円高で企業は海外進出して、国内で働くところもないワレワレ庶民にとって、今を我慢すれば国内回帰する企業が増えてきて、ワレワレ庶民の働く場所は増えてくると思うんですよね。

 働く場所が増えてくる

→労働環境が良くなってくる

→企業求人が増える

→求人時の賃金アップ&現従業員の賃金アップ

→ワレワレ庶民の給料アップ

→購買意欲アップ

→需要拡大のため工場生産稼働増える

→ワレワレ庶民の給料アップ

→景気回復傾向が顕著になる

これがアベノミクスが目指すものなのかもしれませんぜ。

今,

やっと国内回帰を検討する企業が出てきたところ。

まだまだ先はありますが、これしかワレワレ庶民が将来生き残っていく政策はないと思われ・・・・・。

5765183c1ef85092fed13a0e15c4ebd1_40

« いつになったらニッポンに平安な時は来るのか? | トップページ | あの中国がアベノミクス効果を認めた »

独り言」カテゴリの記事

コメント

国内回帰、いい傾向と思います。

>逃げられない日本人 さま

今までが散々なワレワレ庶民でございます。

早く結果を!!と言いたいところなんですが、今までが今までだけに、景気回復軌道に乗せていくには時間はかかりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60722720

この記事へのトラックバック一覧です: キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! 大企業の国内回帰!!:

« いつになったらニッポンに平安な時は来るのか? | トップページ | あの中国がアベノミクス効果を認めた »