« 医療の進歩に思ふ | トップページ | 爆食中国 »

2014年12月19日 (金)

アベノミクス効果アリ?

個人金融資産1654兆円=過去最高を更新―9月末

 日銀が18日発表した7~9月期の資金循環統計によると、個人(家計)が保有する金融資産の残高は9月末時点で前年同期比2.7%増の1654兆円となった。14年6月末(1645兆円)を上回り、過去最高を更新した。

 現金・預金が1.7%増の870兆円となったことに加え、円安・株高が続き保有する株式や投資信託の時価評価額が増加した。

 一方、金融機関を除く民間企業が保有する金融資産残高は9.9%増の972兆円。そのうち現金・預金は4.2%増の233兆円で、企業の手元資金は増加傾向にある。

 また、国庫短期証券を含む国債保有者の内訳を見ると、量的・質的金融緩和政策を進める日銀の保有残高は37.0%増の233兆円と過去最高。保有割合も日銀が22.9%と最も多い状態が続いている。 

(時事通信)

個人金融資産が増えている・・・・羨ましいっすね。

極小企業経営者は相変わらずキビシーのでございます。

しかし、国家レベルとしてみた場合、個人金融資産が増えている事は良い事でございます。

その個人金融資産を資産を増やした人達が、バンバンお金を使っていただければイイのですよ。

395そうなれば、国内消費が回りだします。

そうなれば、ワレワレ庶民の仕事量も増え、手取り給料も上がるはずです。

それをアベノミクスは目指しているはず。

賛否はあれど、「この道しかない」のが、今のニッポンであると思われ。

« 医療の進歩に思ふ | トップページ | 爆食中国 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

じわじわ効果蟻?
キリギリスなら要注意でございます。

>逃げられない日本人 さま

こんにちわ!

アベノミクス、最後まで行かないとニッポン沈没でございます。

来年ゴールドマンサックスを始めとする投資集団が利益確定の売りを仕掛けるので暴落するリスクが否定出来ません。紙幣を刷り捲り日銀、年金基金、簡保基金でコンピューターディリングで買い続けるアベノミクスの失敗も念頭に入れリスクヘッジすべきです。

>高貴なる野蛮人 さま

こんにちわ!

アベノミクスとアベノリスクは紙一重であると思っています。

信用物件は一瞬のうちに崩れ去るもの。
現物でリスクヘッジも一考かと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60832673

この記事へのトラックバック一覧です: アベノミクス効果アリ?:

« 医療の進歩に思ふ | トップページ | 爆食中国 »