« 丸亀製麺の㊙裏ワザの件 | トップページ | 医療の進歩に思ふ »

2014年12月18日 (木)

自転車への当たり屋か・・・クズやな

チャリ通勤ブームで大量出没中!自転車「当たり屋」悪らつ実態

自動車に自らの体をわざとぶつけ、法外な金を要求する当たり屋。だが最近、自動車ではなく、自転車に対する当たり屋が急増しているという。なぜか?
「現在、多くの車に車載カメラが搭載されるようになり、当たり屋たちの"演技"が映像に残り、バレるケースが出始めた。そこで、連中が目をつけたのが自転車というわけです」(警察関係者)

(中略)

では、その手口とは?
「警察庁の調べでは、自転車関連の事故は、〈出合い頭の衝突〉が全体の53%を占めています。その衝突を期待して、曲がり角や細い路地に待機したり、なかには、子どもや老人を使って、通りかかった自転車にわざと接触させて、"示談"と称して大金を巻き上げるケースが目立ちます」(前同)

また最近は、禁止されているスマホや携帯電話を操作しながら、または音楽を聴きながら自転車に乗る人を標的にするケースも。

「自転車側に非があるうえに、当たり屋という証明がほぼ不可能。格好の"餌食"だよ」(事情通)

また、車と違い、自転車は専門の保険に入っている人がほとんどいないのを、逆手に取るのも特徴だ。

「"警察に連れて行かない代わりに、今、ここで病院代を払えば、勘弁してやる"と脅かされれば、保険に入っていない人は、つい支払ってしまう。また自転車の場合、女性や子どもが"加害者"となってしまうケースも多く、事故を大ごとにしたくない"弱み"につけ込まれることも多いといいます」(前出・警察関係者)

細い道や曲がり角には、くれぐれもご注意を!

(日刊大衆)

>>女性や子供が”加害者”になってしまうケースも・・・

女・子供にまで金をたかるとは世も末やな。

どの時代にもクズはいただろうけど、今の世の中が「真正のクズ」って感じの輩が多い気がしますね。

どこでどういった道を間違えば「真正のクズ」が生まれてくるのか・・・・・。

そこを見て対処していかないと、「真正のクズ」ってのは無くならないし、この先増えるばかりだと思いますよ。

15

« 丸亀製麺の㊙裏ワザの件 | トップページ | 医療の進歩に思ふ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

当たり屋も自転車相手なら命がけという 感じでもないし、結構大胆にぶつかってきそうですね。

自転車で走る時は、気の毒なぐらい貧乏そうなうすぎたない身なりで、見かけサビだらけで、しかし見えにくい回転部分にはしっかりこまめに油さしてある自転車に乗るのが一番の防御かと…。

私の愛車結構サビてまして、まず盗まれません。当たり屋も相手悪いとスルーするでしょう。

ところが先日、警官に止められ不審がられてしまいました。なんも悪いことしてないので、住所と名前聞かれた後、解き放たれました。

自転車への当たり屋
念には念で、注意いたします。

>逃げられない日本人 さま

年末にかけて、こういった輩はどんどん出てくるでしょうね。

本当に気を付けた方がイイですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60827668

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車への当たり屋か・・・クズやな:

« 丸亀製麺の㊙裏ワザの件 | トップページ | 医療の進歩に思ふ »