« ニッポン国籍にこだわる必要もない | トップページ | 中国人富裕層サマサマ »

2014年12月29日 (月)

ニッポンの「ほんまもん」

地方政策とある中小企業の操業停止

日本は掛け声だけは勇ましく中身は殆どない政策が多くありますが、和歌山県有田市にあります、日本唯一の日本国産の除虫ぎくを使った蚊取り線香を作っている企業がコスト高と販売不振で操業を停止したと報じられています。

和歌山県といえば自民党の重鎮と言われる二階総務会長の地元であり、公共事業を何十兆円もばらまけと述べている御仁のお膝元ですが、日本唯一の日本国産の除虫ぎくを使った蚊取り線香の生産を行っている中小企業も救えなくて地方創成云々と言えるでしょうか?

地方に助成金を配ったり、雇用創成というのは大企業が対象であり、従業員が10名もいない中小零細企業は見棄てられています。

本当に必要なところにお金を配ったり政策的配慮をすると言った産業政策をしませんと日本から中小零細企業はどんどんなくなり、それがしいては大企業を蝕むことになります。

日本は中小零細企業が90%以上を占める国であり、その中小零細企業に向き合わない政策を自民党はとっていますが、それでも自民党は選挙に勝つのですからこのような事態は当然なのかも知れませんが、中小零細企業が疲弊し技術が失われれば、二度と復活させることは不可能となります。

安物の輸入製品に目が向き、手間隙かかる『ほんまもん』は消えつつあるのが日本なのかも知れません。
(Nevada)
中小企業がつくる「ほんまもん」がなくなったら、ニッポンは間違いなく終わります。
大企業の製品を支え、作り上げているのは、中小企業の「ほんまもん」の部品なのです。
それを忘れちゃぁ~いけませんぜ!
46ccda3as

« ニッポン国籍にこだわる必要もない | トップページ | 中国人富裕層サマサマ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60885038

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポンの「ほんまもん」:

« ニッポン国籍にこだわる必要もない | トップページ | 中国人富裕層サマサマ »