« 警察官だってパンチラが好きって事やw | トップページ | 円安の恩恵が得られる業界がまず頑張れ! »

2015年1月 8日 (木)

ジャンク食の会社がジャンクになった

マック、鹿児島でも異物混入情報

鹿児島県内にある日本マクドナルドの店舗が販売したフライドポテトの中から金属片のようなものが入っていたとの情報が昨年8月、県の保健所に寄せられていたことが8日、県への取材で分かった。

県によると、昨年8月22日、姶良、霧島両市と湧水町を管轄する姶良保健所に異物混入を訴える手紙と金属片が届いた。

その後、日本マクドナルドから県側に「異物は歯科治療に使われる金属と推察され、製造過程や調理中に混入した可能性は極めて低い」との報告があったという。

日本マクドナルドでは商品にプラスチック片や金具などの異物が混入していたとの苦情が相次いでいる。

(共同通信)

ファーストフード系は、よくジャンク食などと呼ばれていますが、ファーストフード系・ジャンク食の代表格のマックが本当のジャンク会社になってしまった感がありますね。

まぁ~ワレワレ庶民も「安けりゃイイ!ソレソレ~」とデフレ食に乗っかってしまったのも悪いんですがね。

10080936145だって、ポテトのS M L、どれも同じ価格なんて変だと思いません?

ワレワレの思考回路がジャンク化してしまっているとも言えますな。

『安い物には訳がある』

ワレワレがもう一度、考えてみることも必要でしょう。

« 警察官だってパンチラが好きって事やw | トップページ | 円安の恩恵が得られる業界がまず頑張れ! »

独り言」カテゴリの記事

コメント

企業をおとしめる事例もあるかもしれませんが、食品安全管理体制に多くの人が疑問を持ったのも確か。

社内規定で公表に当たらず→隠蔽では?→謝罪。

上っ面謝罪しても肝心の、

原因究明→公表→反省と具体的改善公表 →お客様への還元→お客様の納得と信頼回復。なくては信用されません。

「社内規定では公表に当たらず、対応は適切だった」

などと会見するようでは、社内倫理もやすもんの会社ということになります。

そんな対応とっていると、言うことなすこと信用されなくなり、白黒で言えば、この会社、益々マックロニナルド。

>逃げられない日本人 さま

こんばんわ!

社内規定の甘さや倫理観ってのが問題なのでしょう。

人間が作業する以上、ミスは必ず存在します。
企業サイドはミスを最小限にする努力をしていただいて、それでも出てしまうミスに対しては、やや寛容であってもイイように感じます。

そうでないと、ワレワレが食べられるものが無くなってしまいそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/60941661

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンク食の会社がジャンクになった:

« 警察官だってパンチラが好きって事やw | トップページ | 円安の恩恵が得られる業界がまず頑張れ! »