« 石屋さんが明かせない日本の石を使った墓石の秘密 | トップページ | 燃費至上主義もいいけれど・・・・・ »

2015年1月21日 (水)

事実ならって、事実やろ!

菅長官「事実なら強い憤り」 イスラム国が日本人人質

過激派組織「イスラム国」が日本人2人を人質に取り、身代金を払わなければ2人を殺害するとネット上のビデオで主張している問題について、菅義偉官房長官は20日夕の定例会見で「真偽については確認中だ。事実だとすれば人命を盾に取ることは許し難く、強い憤りを覚える。当該邦人の早期解放に向けて最大限の努力をする」と語った。

また、菅長官は同日、中東訪問中の安倍晋三首相と連絡を取り、

(1)事実関係の確認に全力を尽くす

(2)関係各国と協力して人命第一に行動する

の2点について指示を受けたことを明らかにした。

首相に同行して中東を訪問している中山泰秀外務副大臣をヨルダンに派遣し、現地で指揮することも決めたという。

(朝日新聞デジタル)

9d2f32d5s菅長官「事実なら強い憤り」って、事実やろ!

この段になっても、こういったコメントをする日本政府のテロ対策が、いかに甘いかがうかがい知れますな。

「目には目を歯には歯を」のイスラムの基本的思考回路でございますよ。

解決策なんて皆無なのでございます。

この件をきっかけに、日本が世界の争いの中に突入していく事になるのでしょう。

安倍川餅よ!もう後戻りできんぜよ!!

話は変わりますが、辛坊ちゃんがどんなコメントを残すのか興味がありますな。

Img_19自己責任なんてぬかすんでしょうかね。

ワタシ、決して辛坊ちゃん嫌いでないんですよ。

でも、あのヨットの件があってから、言う事とやる事の違いに”あぼ~ん”とあきれてるんですわ。

いずれにせよ、もう後戻りできない次元に突入してしまいました。

« 石屋さんが明かせない日本の石を使った墓石の秘密 | トップページ | 燃費至上主義もいいけれど・・・・・ »

独り言」カテゴリの記事

コメント

日本も慌てて、難民などの人道支援だとやたらに強調し発信していますが、

しかし、

その人道支援はイスラム国に敵対する国の人達へのものとも言っています。

イスラム国からすれば、日本は敵対する相手国へ援助をした、と解釈するのは当たり前です。

日本もアメリカから裏で尻たたかれ中東介入を余儀なくされているなら、せめて国連を通じてぐらいアメリカに言ってほしいものです。

どこが正しいかわからないような中東の泥沼紛争に進んで参加することはないのに、と思ってしまいます。

まさに、逃げられない日本人2人、厳しい状況にあります。

>逃げられない日本人 さま

こんにちわ。

今回の件ばかりは日本政府でもどうにもならないと思います。

仮にどうにかなったとしたら、テロと毅然と戦うその他の国々から同胞として外されることになるでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61007203

この記事へのトラックバック一覧です: 事実ならって、事実やろ!:

« 石屋さんが明かせない日本の石を使った墓石の秘密 | トップページ | 燃費至上主義もいいけれど・・・・・ »