« 週末に終末時計について考える | トップページ | 赤ちゃん&大人の紙おむつについて考へる »

2015年1月26日 (月)

GOGO新電力!

新電力へ切り替え加速、大手解約は原発3基分

全国の企業や自治体が、電力の購入契約を大手電力会社から新興電力に切り替える動きが加速している。

四国、沖縄を除く8電力の合計で、2014年に原発3基分に当たる約300万キロ・ワットの需要が新電力に移った。夏のピーク時(約1億5000万キロ・ワット)の約2%だが、これまでに新電力へ移った累計約1200万キロ・ワットの4分の1を占める。16年4月の電力小売り全面自由化をにらみ、今後も新電力の開業が続く。

東日本大震災後の原発停止に伴い、火力発電の燃料費が膨らんだため、大手電力は企業向けの電力料金を約3割値上げした。これに対し、新電力の料金は大手電力より数%安いとみられている。

関西電力の場合、累計で約250万キロ・ワットが新電力に流れた。このうち企業向け料金を平均17・26%値上げした13年度以降の分は、約100万キロ・ワットと4割に及ぶ。関電は今年4月に再値上げを予定している。

(読売新聞)

新電力への切り替え加速、まことに結構!

今まで、独占事業的な電力会社は、やりたい放題でしたからねぇ~

何かあれば契約者を脅して料金値上げでございますよ。

*脅してという言い方は適切ではないのですが、それくらいの感覚はありますな。

原発事故があっても、誰一人として責任を負うものがいない。

もともとは原発は事故が起きないとの事で事業が始まってるんでしょ?

大きな原発事故の想定はないんでしょ?

なんだかなぁ~

電力料金の値上げはしても、電力会社の経営陣の給料が下がる事もないのですわ。

Yjimagexntimgcb極端な競争はまずいにしても、ある程度の競争の中での電力供給。

コレはあってもいいかと思いますよ。

発電・送電分離の考え方もイイと思いますよ。

« 週末に終末時計について考える | トップページ | 赤ちゃん&大人の紙おむつについて考へる »

独り言」カテゴリの記事

コメント

東電は原発止めて、6000億も支出が増えたのに2700億も黒字がでた。なぜ?

いらないもの削っていったら8000億以上削れたとか。

だから原発やめて諸費用が以前より6000億もかさんでも、2700億黒字がでたそうです。

震災前はどれだけいらんもんに金使って、電力料金設定していたのかと、いいたくなりますね。

電力料金の決め方はおかしいです。

競わすべきでしょう。


>逃げられない日本人 さま

こんにちわ!

電力会社のインフォメーションは一切信用できないって事なんですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61035620

この記事へのトラックバック一覧です: GOGO新電力!:

« 週末に終末時計について考える | トップページ | 赤ちゃん&大人の紙おむつについて考へる »