« 韓国F1開催に思ふ | トップページ | 決して流行とは言えない野田 »

2015年2月24日 (火)

プロレスは八百長ではなく、エンターテイメントと心得よ

ケンカマッチで女子レスラー顔面“崩壊”

 22日に行われた女子プロレス「スターダム」の東京・後楽園ホール大会で、女子プロ史上まれに見る大惨事が起きた。

メーンで行われたワールド・オブ・スターダム選手権試合で王者の世IV虎(21)が試合中に壮絶なケンカマッチを仕掛け、挑戦者の安川惡斗(28)の顔面を“崩壊”させる大ケガを負わせたのだ。

スターダムは厳しい処分を下す方針で、世IV虎はこのままマット界から追放される可能性も出てきた。

**中略**

 安川は救急車で都内の病院に緊急搬送されたが、顔の腫れがひどく、精密検査には時間がかかる見込み。

女子プロレスラーでここまで顔面が腫れ上がった例は、2000年7月2日の神取忍(対天龍源一郎戦)以来となるが、そもそもこの試合は純然たる女子プロレスではない。

一方の世IV虎はノーコメントで会場を後にした。

**後略**

(東スポweb)

66何とも痛ましいニュースでございますな。

プロレスはエンターテイメント。

格闘家であると同時にエンターテイナーでもあるのです。

魅せてなんぼ。

観客をプロレスショーの中に引きずり込む。

***************

ワタシが中学生の頃、地元のお祭りの時にプロレスの興行があった時の話です。

正義の味方的イケメン選手と極悪レスラーの真剣勝負!!!みたいな感じでございました。

勿論、見に行きましたがな!

最初は極悪レスラーがコテンパンにイケメン選手を痛めつけ、もうアカン!!と思ったら、突如イケメン選手が必殺技で大逆転勝利!

極悪レスラーとイケメン選手はスタッフに抱えられて会場を後にしたのです。

その試合があったのが、だいたい午後3時。

そして5時過ぎ、興奮冷めやらぬワタシ達は、ラーメンを食べに近くの食堂に行ったのです。

そうしたら・・・・・。

極悪レスラーとイケメン選手とスタッフたちが、皆で仲良くビールを飲み、笑いながら食事をしていたのです。

あっけにとられた私たちを見て、そのイケメン選手、”あっちにいけ!”とばかりにワタシ達を手で追い払う仕草をしたのでございます。

==糸冬==

********************

結論

「プロレスは八百長ではなく、エンターテイメントだと心得よ」

« 韓国F1開催に思ふ | トップページ | 決して流行とは言えない野田 »

独り言」カテゴリの記事

コメント

プロレスは手に汗握る技の連発、お互いに適当なところでリングアウト。

これで十分。ワクワク。

毎日本気で死闘やってたら、一年で2度ぐらいしか試合できないでしょう?

ボクシングのように。

猪木、タイガージェットシン、

馬場、ブッチャーの頃を思い出しました。

>逃げられない日本人 さま

こんにちわ!

プロレスはドキドキ手に汗握るエンターテイメントショーでいいのです。

総合格闘技もシナリオがありまして本気でやったら死人が続出いたします。暴走ホームレスで売り出したランペイジ・ジャクソン選手はプライドなる興行で「ノックアウト負けを受けるなら特別ボーナスを支給する」と八百長を申し入れられました。

>高貴なる野蛮人 さま

こんにちわ!

エンターテイメントのプロレスだから面白いのでございますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531368/61189142

この記事へのトラックバック一覧です: プロレスは八百長ではなく、エンターテイメントと心得よ:

« 韓国F1開催に思ふ | トップページ | 決して流行とは言えない野田 »